ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 2554]

ハードディスク障害発生時に、メールが通知されるように設定したいです。

  • 公開 2010年12月27日 17時7分
  • 更新 2014年10月23日 10時37分

【詳細】

ハードディスク障害発生時に、指定したメールアドレスへ通知されるように設定したいです。

【対象製品】

HD-QLSU2/R5

【環境】

Windows 7(32bit/64bit) / Vista(32bit/64bit) / XP / Server 2008 R2 (64bit) / Server 2008 (32bit/64bit) / Server 2003 / Server 2003 R2 (32bit)

【用意するもの】

HD-QLSU2/R5本体、USBケーブル

RAID管理ユーティリティーで、指定されたイベント発生時に設定されたメールアドレスに通知メールを送信することができます。

※本アプリケーションはログアウトするとメール送信、ログ記録ができません。

 

  1. [スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-[RAID Utility]-[RAID管理ユーティリティー]を選択します。
  2. [設定]をクリックし、[オプション設定]を選択します。
  3. オプション設定画面が表示されます。
    [監視設定]タブをクリックします。
    [異常発生時にメールを通知する]をクリックし、チェックマークを表示させます。
    メールの件名を入力することもできます。[デフォルトに戻す]をクリックすると、件名を[HD-QLSU2/R5 Report]とします。
    [更新]をクリックします。
  4. [メール送信設定]タブをクリックします。
  5. 使用しているメールサーバーのアドレス、アカウント、パスワードを入力し、送信元・送信先のメールアドレスを指定します。

    使用するSMTPサーバーのアドレス、ポート番号、送信元メールアドレスを入力します。
    POP before SMTPを使用する場合は、[「POP before SMTP」を使用する]を選択し、POPサーバのアドレス、ポート番号、ユーザーアカウント、パスワードを入力します。
    送信先メールアドレスを入力します(最大5つまで)。
    [更新]をクリックします。


    出荷時状態(基本モード)では、以下の条件のときにメールを送信します。

    1. RAIDメンテナンスエラーが発生した時。
    2.HDDエラーが発生した時。

    以上でメール通知機能の設定は完了です。

 

メールを送信する条件は、以下の手順で指定できます。

  1. [拡張モードにする]をクリックします。
  2. 「拡張モードへ変更します。」と表示されたら、[Yes]をクリックします。
  3. どのようなときにメールを送信するか条件を指定します。

    [メール通知条件]タブをクリックします。
    メールを送信する条件をクリックし、チェックマークを表示させます。
    [更新]をクリックします。
  4. 「保存が完了しました」と表示されたら、[OK]をクリックします。

    以上でメール送信の条件の指定は完了です。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる