ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 2558]

無線LANアクセスポイントのQoS(Quality of Service)はどのような機能ですか

  • 公開 2010年12月27日 17時30分
  • 更新 2016年4月1日 10時14分

無線LANアクセスポイントのQoS(Quality of Service)はどのような機能ですか

無線LANをQoS(Quality of Service/パケットに判断子をつけて、任意のパケットを優先させたりする機能)制御させるには、
以下の条件を満たしている必要があります。

  1. 幹線の有線LAN環境がQoS制御に対応していて、設定されている。
    *アクセスポイント側の有線LANと同じ設定になっている。
  2. 無線LAN側のアクセスポイントも対応していて、設定されている。
    *有線LAN側の設定が"Layer3レベルの優先制御(IP-TOS)"または"Layer2レベルの優先制御を行う(IEEE802.1Q)"設定になっていて、幹線となる有線LAN側の設定と同じ設定になっている。
  3. パソコンなどに接続されている無線LANアダプタがQoS(IEEE802.11e/WMM-EDCA)制御に対応している。
    *無線側はIEEE802.11e/WMM-EDCAに対応している必要があり、ご利用の無線LANアダプタがQoS制御(IEEE802.11e/WMM-EDCA)対応していない場合、QoS制御できません。
    また、無線LANは有線LANとは異なるQoS制御方法に対応しているため、有線LANのようにパケットのTOSフィールドなどにQoS設定がされていても、QoS制御が正しく動作しません。

また、幹線となる有線LAN環境がQoS設定されていて、無線LANアダプタもQoS制御に対応している環境であれば、アクセスポイント側がQoS制御に対応していて、QoS設定上にて"Layer3レベルの優先制御を行う(IP-TOS/WMM-EDCA)"または"Layer2レベルの優先制御を行う(802.1Q/WMM-EDCA)"のどちらか幹線の設定と合うQoS設定を選択して、設定することでただしくQoS制御ができるようになります。

QoS制御のプライオリティ、マッピング設定情報に関しては、以下の通りとなります。

  • "Layer3レベルの優先制御を行う(IP-TOS/WMM-EDCA)"を選択したときのマッピング設定(初期設定状態)

    プライオリティ
    (TOS-IP Precedence )
    有線(初期値) 無線(固定値)
     0 (000(Routine)) 通常  AC_BE(通常)
     1 (001(Priority)) 通常  AC_BK(低い)
     2 (010(Immediate)) 通常  AC_BK(低い)
     3 (011(Flash)) 通常  AC_BE(通常)
     4 (100(Flash Override)) 通常  AC_VI(優先)
     5 (101(CRITIC/ECP)) 通常  AC_VI(優先)
     6 (110(Internet Control)) 通常  AC_VO(最優先)
     7 (111(Network Control)) 通常  AC_VO(最優先)


  • "Layer2レベルの優先制御を行う(802.1Q/WMM-EDCA)"を選択したときのマッピング設定(初期設定状態)

    プライオリティ
    (Traffic Class)
    有線(初期値) 無線(固定値)
     0 通常  AC_BE(通常)
     1 通常  AC_BK(低い)
     2 通常  AC_BK(低い)
     3 通常  AC_BE(通常)
     4 通常  AC_VI(優先)
     5 通常  AC_VI(優先)
     6 通常  AC_VO(最優先)
     7 通常  AC_VO(最優先)
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる