ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 2566]

無線LANアクセスポイントの各ボタン・スイッチやランプはどのような機能ですか(WAPM-APG300N,WAPM-AG300N)

  • 公開 2010年12月28日 15時13分
  • 更新 2012年7月31日 17時26分

無線LANアクセスポイントの各ボタン・スイッチやランプはどのような機能ですか(WAPM-APG300N,WAPM-AG300N)

各部の名称とはたらきを説明します。

  • 正面(セキュリティーケース/アンテナ装着時)
    〈WAPM-APG300N〉 〈WAPM-AG300N〉
    Image Image

    1. インジケーター
      • POWER/DIAG LED

        LED表示

        ステータス

        緑色常時点灯 正常
        起動時に赤色常時点灯(2~3分) RAMエラー
        起動時/設定保存直後に赤色2 回点滅 Flash ROMエラー
        起動時に赤色3回点滅 有線LANエラー
        起動時に赤色4回点滅 無線LANエラー
        起動時に赤色5回点滅

        USBエラー

        起動時に赤色9回点滅 システムエラー
        数分間赤色点滅 ファームウェアアップデート中
        製品起動直後の数回の赤色点滅、ファームウェアアップデート中の数分間の赤色点滅以外で赤色点灯/赤色点滅する場合は製品を再起動してください。再起動しても赤色点灯/赤色点滅するときは当社修理センターに修理を依頼してください。
      • 5GHz LED

        LED表示

        ステータス

        緑色点灯 IEEE802.11a無線有効時(暗号化未設定)
        緑色点滅 IEEE802.11a無線通信時(暗号化未設定)
        橙色点灯 IEEE802.11a無線有効時(暗号化設定済み)
        橙色点滅 IEEE802.11a無線通信時(暗号化設定済み)
        橙色2回点滅 セキュリティーキー交換処理を行える状態(AOSS/WPS動作状態)
        橙色連続点滅(0.2秒)

        セキュリティーキー交換処理に失敗(AOSS/WPS失敗)

        橙色連続点滅(0.5秒) DFS CAC(レーダー検出準備中)
        出荷時は無効(消灯)になっています。AOSS 接続または製品の設定画面で無線LAN機能を有効にしてください。
      • 2.4GHz LED

        LED表示

        ステータス

        緑色点灯 IEEE802.11b/g無線有効時(暗号化未設定)
        緑色点滅 IEEE802.11b/g無線通信時(暗号化未設定)
        橙色点灯 IEEE802.11b/g無線有効時(暗号化設定済み)
        橙色点滅 IEEE802.11b/g無線通信時(暗号化設定済み)
        橙色2回点滅 セキュリティーキー交換処理を行える状態(AOSS/WPS動作状態)
        橙色連続点滅(0.2秒)

        セキュリティーキー交換処理に失敗(AOSS/WPS失敗)

        橙色連続点滅(0.5秒) DFS CAC(レーダー検出準備中)
        出荷時は無効(消灯)になっています。AOSS 接続または製品の設定画面で無線LAN機能を有効にしてください。
      • LAN LED

        LED表示

        ステータス

        緑色点灯 有線LAN有効時
        緑色点滅 有線LAN無効時
    2. AOSSボタン
      5GHz LED/2.4GHz LEDが点滅するまで約3 秒間押すと、製品がセキュリティーキー交換待機状態(AOSS/WPS動作状態)になります。
    3. キーホール
      付属のカギを差し込んで、"CLOSE"まで回転させると、セキュリティーケースに施錠することができます。
  • 正面(セキュリティーケース/アンテナ未装着時)
    〈WAPM-APG300N〉 〈WAPM-AG300N〉
    Image Image
    1. アンテナコネクター(5GHz用)
      WAPM-APG300Nの5GHz用アンテナコネクターです。付属のアンテナを取り付けて使用します。製品に含まれるアンテナはすべて2.4GHz/5GHz両対応です。
    2. 屋内/屋外スイッチ
      製品の設置場所(屋内または屋外)に応じて切り替えます。"屋外"に設定すると、IEEE802.11a使用時にW52(36/40/44/48)チャンネルとW53(52/56/60/64)チャンネルが選択できなくなります。電波法により、W52/W53 チャンネルは屋外で使用できません。
    3. RESETスイッチ
      POWER/DIAG LEDが赤色点滅するまで(約3秒間)押すと、製品の設定内容を出荷時設定に戻すことができます。
    4. USBランプ

      LED表示

      ステータス

      緑色点灯 USBメモリー(別売り)使用可能時
      緑色点滅 USBメモリー(別売り)のイジェクト処理時
    5. USBイジェクトボタン
      製品からUSBメモリー(別売り)を取り外す際に押します。3秒以上押すと、製品からUSBメモリーへのアクセスが中断され、安全に取り外すための処理が行われます。USBメモリーを取り外す際は、データは損の原因となりますので必ずこの処理を行ってください。
    6. アンテナコネクター(2.4GHz用)
      WAPM-APG300Nの2.4GHz用アンテナコネクターです。付属のアンテナを取り付けて使用します。製品に添付されているアンテナはすべて2.4GHz/5GHz両対応です。故障の原因となりますので、アンテナコネクターには手を触れないでください。
    7. アンテナコネクター(2.4/5GHz用)
      WAPM-AG300Nの2.4GHz用アンテナコネクターです。付属のアンテナを取り付けて使用します。製品に添付されているアンテナはすべて2.4GHz/5GHz両対応です。故障の原因となりますので、アンテナコネクターには手を触れないでください。
  • 背面
    Image
    1. DCコネクター
      別売りのACアダプター(WAPM-AC48)を接続します。
    2. LANポート
      LANケーブルで、製品のLANポートとパソコンやハブなどのネットワーク機器を接続します。製品のLAN ポートはAUTO-MDIXに対応しているため、LAN ケーブルの種類(ストレート/クロス)に関係なくネットワーク機器と接続できます。また、別売りのPoE 給電機器を接続すれば、LAN ケーブルから電力を受け取ることができるため、ACアダプターを接続する必要がありません。
    3. シリアルポート
      製品添付のシリアルケーブルでパソコンと接続し、ターミナルソフトウェアで製品の設定画面を開くことにより、製品の設定を行うことができます。ターミナルソフトウェアは、以下のように設定します。LANポートと同じ形状のため、誤ってケーブルを接続しないようにご注意ください。ケーブル誤挿入防止のため、製品のシリアルポートには出荷時にキャップが取り付けられています。
      • 転送レート:19200bps
      • データビット:8
      • パリティー:なし
      • ストップビット:1
      • フロー制御:なし
    4. USBポート
      別売のUSBメモリーを接続します。USBメモリーを接続すると、製品を特定のバージョンのファームウェアを使って起動させたり、ログ情報を保存したりすることができます。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる