ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 2599]

認証サーバー連携でのアクセス制限で、アクセス許可のあるユーザーがアクセスできません

  • 公開 2011年1月5日 11時6分
  • 更新 2013年8月20日 13時26分

認証サーバー連携でのアクセス制限で、アクセス許可のあるユーザーがアクセスできません

製品の設定画面で"認証サーバー連携機能を利用したアクセス制限"を設定した場合、Windows 7(32bit/64bit) / Vista(32bit/64bit)、Windows Server 2008 / 2003のパソコンは"ファイル共有セキュリティレベル変更ツール"でセキュリティーレベルを変更しないと製品にアクセスできません。

"ファイル共有セキュリティレベル変更ツール"の設定方法を説明します。

  1. ファイル共有セキュリティレベル変更ツールを添付のCDからインストールするか、下記ページよりダウンロードしてください。
    ファイル共有セキュリティレベル変更ツール
  2. [スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-[ファイル共有セキュリティレベル変更ツール]-[ファイル共有セキュリティレベル変更ツール]をクリックして起動します。
  3. [ファイル共有セキュリティレベルを変更する。]を選択して、[変更]をクリックします。
    設定画面
  4. "セキュリティレベルを変更します"と表示されたら[はい]をクリックします。
  5. "今すぐ再起動しますか?"と表示されたら[はい]をクリックします。
    パソコンが再起動したらセキュリティーレベルの変更は完了です。
     セキュリティーレベルを元に戻す場合
    上記手順の手順3で"ファイル共有のセキュリティレベルを元に戻す。"を選択し、[変更]をクリックします。

     

     

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる