ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 2833]

ファイル操作ログの表示内容・意味について

  • 公開 2011年1月14日 10時16分
  • 更新 2016年9月20日 14時45分

ファイル操作ログの表示内容・意味について

ファイル操作ログの表示内容・意味について説明します。

■SMB

出力形式) 操作日時 TeraStation名称 file_smb[****]:[操作ユーザ名(IPアドレス)] 操作 ファイル名 ※1
出力具体例) Dec 22 15:34:39 TS-TGL136 file_smb[3347]:[User:nobody(192.168.18.42)] File Open(Read) /mnt/array1/share/test
出力項目例) 操作 Make Direcotry ディレクトリの作成
Remove Directory ディレクトリの削除
File Open(Read/Write) ファイルへの読み書き(保存時等)
File Open(Read) ファイルのオープン
Rename File ファイル/ディレクトリの名称変更
Remove File
(Rename File) ※2
ファイルの削除
操作ユーザ名 登録ユーザー 登録ユーザー名
未登録ユーザー nobody

※1 [****]は、PIDと呼ばれるログ出力元プログラムのプロセス実行番号です。

※2 ごみ箱機能がONになっている場合、ファイルを削除した場合の操作ログは”Rename File”となります。

■FTP

出力形式) 操作日時 IPアドレス 転送ファイルサイズ 操作対象ファイル名 転送モード スペシャルアクションフラグ 転送方向 アクセスモード ユーザ名 サービス名称 認証メソッド ユーザID 転送状態
出力具体例) Tue Dec 20 11:09:32 2005 0 192.168.11.16 8217458 1/share/DOS.AA b _ i r admin ftp 1 * c
出力項目例) IPアドレス 操作を行ったパソコンのIPアドレス
転送ファイルサイズ 転送したファイルのサイズ(Bytes)
転送モード b バイナリ
a アスキー
スペシャルアクションフラグ C ファイルは圧縮された
U ファイルは解凍された
T ファイルはtarされた
_ 何も行われていない(通常)
転送方向 i 書き込み
o 読み出し
アクセスモード a anonymous
o guest
r 認証済みユーザ
ユーザ名 ユーザの名称
サービス名称 ftp(通常)
認証メソッド 0 なし
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる