ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 4490]

クライアントマネージャーVでIEEE802.1x認証を設定する方法

  • 公開 2011年1月27日 16時47分
  • 更新 2016年4月1日 14時30分

クライアントマネージャーVでIEEE802.1x認証を設定する方法

 

認証形式によっては、証明書をあらかじめインストールする必要があります。また、入力値が不明な場合は、ネットワーク管理者の指示に従って設定を行ってください。  

 

  1. タスクトレイの[クライアントマネージャーV]アイコンをクリックして[接続先の作成]を選択します。
    Image
  2. [手動設定]をクリックします。
    Image
  3. [セキュリティー情報を手動で入力して接続]をクリックします。
    Image
  4. 接続対象のネットワーク名(SSID)を選択するか、[ネットワーク名(SSID)を手動で入力します]からSSIDを入力して[次へ]をクリックします。
    Image
  5. 認証形式に合わせて、ネットワーク名(SSID)やセキュリティの種類、暗号化の種類を入力し、[次へ]をクリックします。
    Image
  6. [認証の設定]をクリックします。
    Image
  7. ワイヤレスネットワークのプロパティに、認証形式に合わせて適切な値を入力し、[OK]をクリックします。
    Image
  8. 無線接続先の作成画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。
    Image
  9. 「正常に接続しました」と表示されたら、接続先の名前(任意の名称)を入力して、[保存して閉じる]をクリックします。
    Image 
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる