ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 4880]

SecureLock Manager(Lite)で使用するマスターキーを削除、紛失した場合の対処方法

  • 公開 2011年1月31日 11時13分
  • 更新 2013年6月14日 10時14分
SecureLock Manager(Lite)で使用するマスターキーを削除、紛失した場合の対処方法

マスターキーは、対応USBフラッシュメモリの認証・設定に使用するファイルです。
初めてSecureLock Manager(SecureLockManager Lite)で製品の設定をする時に作成します。

マスターキーを紛失すると設定・認証が行えません。

マスターキーを紛失した場合の対処方法は、SecureLock Managerをお持ちの場合とお持ちでない場合で異なります。


SecureLock Managerを使用している場合

マスターキーを紛失した場合は、SecureLock Manager(RUF2-HSC-MGR)で対象USBフラッシュメモリを完全初期化してください。

  •  完全初期化すると製品内部のデータは全て削除されます。
  • SecureLock Managerの設定で事前に"マスターキー無しでの完全初期化を禁止"を
    設定している場合は、完全初期化ボタンがグレーアウトし、完全初期化できません。
    "■SecureLock Manager Liteを使用している場合"の内容を確認してください。


【SecureLock Manager起動画面に完全初期化ボタンがあります。】Image


SecureLock Manager Liteを使用している場合

マスターキーを削除、紛失してしまった場合、SecureLock Manager Lite は使用できません。
別売RUF2-HSC-MGR に付属の"SecureLock Manager"で完全初期化していただくか、
弊社修理センターへ暗号化機能搭載USB メモリーをお送りください。

  • 有償での対応となります。
  • 出荷時状態に戻しますので、保存されたデータは全て削除いたします。
    弊社では、データ復旧サービスを行っておりません。あらかじめご了承ください。
  • 修理センターはこちらをクリックしてください。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる