ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 5158]

ウイルスチェック機能は他のウイルスチェックソフトと競合しませんか

  • 公開 2011年1月31日 16時27分
  • 更新 2012年11月2日 14時14分

ウイルスチェック機能は他のウイルスチェックソフトと競合しませんか

Norton InternetSecurity2009/Norton AntiVirus2009をインストールしたパソコン環境で、
PASSWORD.exeを起動することができないことがあります。

その場合は、Norton InternetSecurity2009/Norton AntiVirus2009の以下の機能をOFFにして
ご利用ください。

  • SONOR拡張保護
  • Norton 製品の改変対策
  1. Norton InternetSecurity2009/Norton AntiVirus2009の設定画面を開きます。
  2. [コンピュータの設定]をクリックします。
  3. [リアルタイム保護]項目内の"SONOR拡張保護"をオフにします。
    Image
  4. 設定画面の[その他の設定]をクリックします。
  5. [製品セキュリティ]項目内の"Norton 製品の改変対策"をオフにします。
    Image

 *注意

  • USB メモリを使用していない時は、上記の機能をオンに戻しておくことを強くおすすめします。
    機能をオフにすると、Noton AntiVirus/Norton Internet Securityが使用するディレクトリやレジストリの改変に対する保護、およびウィルス定義ファイルで識別できない未知の脅威に対する保護が脆弱になります。
  • 機能はオフにしても Auto-Protect は動作しているため最低限の保護はされます。
    しかしながら、パソコンに接続したUSBフラッシュメモリには、手動でウイルスチェックをすることをおすすめします。
  • 「Norton InternetSecurity2009/Norton AntiVirus2009」は、シマンテックの製品です。
    ソフトウェアの設定方法に関する詳細なご質問はシマンテックにお問い合せください。

*Copyright (c) 2007 Symantec Corporation.All rights reserved.
SymantecとSymantecロゴは米国におけるSymantec社およびその関連会社の登録商標です。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる