ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 5621]

製品にユーザー、グループを登録して共有フォルダーにアクセス制限を設定する方法

  • 公開 2011年2月1日 17時5分
  • 更新 2015年3月6日 16時6分

製品にユーザー、グループを登録して共有フォルダーにアクセス制限を設定する方法

製品の共有フォルダーにユーザー、グループを登録して
アクセス制限を設定する方法を説明します。


  1. 製品設定画面-[ユーザー/グループ]-[ユーザー]内の、[ユーザーの作成]をクリックします。

    Image
  2. ユーザー名/パスワードを入力して[保存]をクリックします。

    Image

    • ユーザーIDは空欄の場合、自動で割り振られます。
      手動で設定する場合は1000~1999の間で重複しない数字を入力します。
    • 必要に応じてユーザーの説明を入力します。
    • ユーザー単位で使用容量を制限する場合は、ユーザークオータを設定します。
    • ユーザー名、パスワードはWindowsネットワークログイン時のユーザー名、パスワードと同じにしてください。

     

  3. [ユーザー/グループ]-[グループ]内の、[グループの作成]をクリックします。

    Image
  4. グループ名の入力/グループに所属するユーザーの設定を行い、[保存]をクリックします。

    Image

    •  グループIDは空欄の場合、自動で割り振られます。
      手動で設定する場合は1000~1999の間で重複しない数字を入力します。
    • 必要に応じてグループの説明を入力します。
    • グループ単位で使用容量を制限する場合はグループクオータを設定します。

     

  5. [共有フォルダー]-[共有フォルダー]内の、アクセス制限を設定したい共有フォルダーをクリックします。

    Image
  6. アクセス制限をクリックしてチェックを入れます。

    Image
  7. [ローカルユーザー]または[ローカルグループ]を選択して[追加]をクリックします。

    Image
  8. 公開したいユーザー(上の手順でローカルグループを選択した場合はグループ)にチェックを入れ、[追加]をクリックします。

    Image
  9. 追加したユーザーまたはグループの権限を"読取専用" "書込可能"から選択します。

    Image
  10. [保存]をクリックします。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる