ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 5706]

DTCP-IP機能はどのような機能ですか

  • 公開 2011年2月2日 13時54分
  • 更新 2012年11月2日 16時49分
DTCP-IP機能はどのような機能ですか
製品のDTCP-IP機能では東芝製ハイビジョン液晶テレビレグザ(REGZA)で内蔵ハードディスクや外付けハードディスクに録画した番組を本製品にダビング(ムーブ)して、ネットワークにつながっているその他のDTCP-IP対応機器で再生することができます。

Image

* レグザ内蔵HDDまたはUSB/LAN接続の外付けHDDに録画した番組を本製品にダビングすることが可能です。
* 共有して再生可能なレグザ(DTCP-IP再生対応):ZX9500/ZX9000/Z9500/Z9000/ZX8000/ZH8000/Z8000/ZH7000/Z7000/ZH500/ZV500/Z3500/Z2000シリーズ
* レグザからのダビングは、自機による録画番組のみ可能です。
* ダビングしたコンテンツの削除には、レグザからの操作が必要です。
* 録画、ダビングが可能なレグザ:ZX9500/ZX9000/Z9500/Z9000/ZX8000/ZH8000/Z8000/ZH7000/Z7000/ZH500/ZV500シリーズ
* レグザおよびそのロゴは、株式会社東芝の商標または登録商標です。
* LS-QL、LS-CHL、LS-XL、LS-SL シリーズはDTCP-IP非対応です。また、販売終了製品についても、対応と記載の無い製品は
DTCP-IP非対応です。
* LS-XHLシリーズは、ファームウェアVer.1.20以降のみ対応しています。ファームウェアをアップデートしてください。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる