ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 5707]

ハードディスクからブザー音がなり、アクセスランプが点灯/点滅するときの対処方法

  • 公開 2011年2月2日 13時56分
  • 更新 2011年5月27日 15時33分
ハードディスクからブザー音がなり、アクセスランプが点灯/点滅するときの対処方法
本製品はブザー音やアクセスランプで製品の異常をお知らせします。

Image

 アクセスランプの状態  ブザー音  本製品の状態

 -

 ピー・ピー・ピー
(繰り返し鳴る)

 背面のファンが停止しています。本製品の電源をOFFにして、
ファンにほこりがたまっていないか確認してください。
ほこりを取り除いても解決しない場合は、ファンが故障している可能性が
あります。
当社修理センターへ修理を依頼してください。

 -

 ピーーー
(連続して
鳴り続ける)

 背面のファンが停止しています。本製品の電源をOFFにして、
ファンにほこりがたまっていないか確認してください。
ほこりを取り除いても解決しない場合は、ファンが故障している可能性が
あります。
当社修理センターへ修理を依頼してください。
ファンが回転している場合は、ハードディスクが故障している可能性があります。
アクセスランプを確認し、ハードディスクの状態を確認してください。
なお、どのアクセスランプも赤色点灯していない場合でも、
ハードディスクが高温となっています。
本製品の電源をOFFにして、1時間以上待ってからお使いください。

 アクセスランプの
いずれかが
赤色点灯

 ピー
(約3秒鳴って停止)

 点灯したランプのハードディスクに異常があります。
ハードディスクを交換してください。交換しても解決しない場合は、
ハードディスクが正しく接続されているか確認してください。

 アクセスランプの
いずれか
(複数の場合も
あります)が
赤色点滅

 -
(ピッピッピッ)

 リビルド(データ修復)中です。
RAID5モードやRAID1モードでハードディスクを交換した場合にこの状態となります。
アクセスランプが消灯するまで(リビルドが完了するまで)電源をOFF
にしないでください。(リビルド完了時に、「ピッピッピッ」とブザーが鳴ります)
本製品内部でデータの移動を行っています。
電源をOFFにすると、本製品が故障したり、データが破損・消失する恐れがあります。
リビルド中でもパソコンに接続して使用できますが、データ転送速度が遅くなります。
リビルド時間は、RAID5モードの場合で100GBあたり約12分
(1TBモデルの場合、約2時間)、RAID1モードの場合で100GBあたり約25分
(1TBの場合、約4時間)かかります
(パソコンに接続していない状態での目安です)。

 全ての
アクセスランプが
赤色点灯

 ピー
(約3秒鳴って停止)

 本製品を認識できません。本製品をUSBで接続してRAIDを構築
してください。

 

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる