ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 7265]

無線親機のSSIDを指定して接続する方法(Windows Vista標準のワイヤレスネットワーク接続)

  • 公開 2011年2月7日 15時30分
  • 更新 2016年5月30日 17時15分

無線親機のSSIDを指定して接続する方法(Windows Vista標準のワイヤレスネットワーク接続)

Windows Vista標準のワイヤレスネットワーク接続にて、無線親機の SSID(ESS-ID)を指定して接続する場合の操作手順は以下のとおりです。

■操作の前に
*ファイアウォール機能が有効の常駐ソフトがパソコンにインストールされている場合、無線親機の検索などができない場合があります。ファイアウォール機能を無効、常駐ソフトの解除を行ってください。ソフトウェアの詳細はソフトウェアメーカーにご確認ください。

<参考Q&A>ファイアウォール機能を無効にする方法

また、接続を行う前に、無線親機のSSIDと暗号化設定についてご確認ください。
SSID(ESSID)と暗号化キーを確認する方法

接続する無線親機のSSIDと暗号化キーが確認できたら、以下の手順で無線接続を行います。

 

 


 

●無線接続手順

  1. タスクトレイのアイコン(Image)を右クリックし、[ネットワークに接続]を選択します。
    *下記の[ネットワークと共有センター]から[ワイヤレスネットワークの管理]-[+追加]をクリックして"3"の画面を表示させる方法もあります。
    Image
  2. [接続またはネットワークをセットアップします]を選択します。
    Image
  3. [ワイヤレスネットワークに手動で接続します]を選択し、[次へ(N)]を押します。
    Image
  4. 接続する無線親機の状態により無線接続を行います。
    [無線親機に暗号化キーを設定している場合]
    [無線親機に暗号化キーを設定していない場合]



    [無線親機に暗号化キーを設定している場合]
  1. 以下のように暗号化キーの設定を行います。
    項目 設定内容
    ネットワーク名 無線親機のSSID(ESS-ID)を入力します。
    セキュリティの種類 無線の認証/暗号化方式の種類を選択します。
    WEP WEP設定時にて暗号化キー設定時に選択
    WPA2-パーソナル WPA2-PSK設定時にて暗号化キー設定時に選択
    WPA-パーソナル WPA-PSK設定時にて暗号化キー設定時に選択
    WPA2-エンタープライズ WPA2-EAP設定時にて暗号化キー設定時に選択
    WPA-エンタープライズ WPA-EAP設定時にて暗号化キー設定時に選択
    802.1x EAP(WEP)設定時にて暗号化キー設定時に選択
    暗号化の種類 セキュリティの種類で"WEP""802.1x"以外を選択した場合、無線親機の暗号化設定に合わせて"AES"もしくは"TKIP"を選択します。
    セキュリティキーまたは
    パスフレーズ欄
    無線親機に設定されている暗号化キーを入力します。
    ※"パスフレーズ文字を表示する"にチェックを入れた上で、暗号化キーを入力すると、設定ミスが軽減されます。
    この接続を自動的に開始 チェックを入れます。
    ネットワークがブロードキャストを
    行っていない場合でも接続する
    Any接続拒否の無線親機に接続する際は、チェックを入れます。

     

    設定後、[次へ]をクリックします。

    Image

  2. "ネットワークに接続"画面に手動設定したSSIDが表示され、"接続"と表示されることを確認します。
    Image
  3. "ネットワークの場所の設定"画面が表示されたら、場所を選択します。(例."家庭")
    Image
  4. "ネットワーク設定が正しく設定されました"と表示されることを確認し、[閉じる]をクリックします。
    Image

以上で設定完了です。

<参考>
・DHCPサーバからIPアドレスが自動取得(手動設定しない場合)できない場合、タスクトレイのアイコン(Image)に黄色の!マークがつきます。その場合、ご利用の環境でIPアドレスが自動取得できる状態であるかDHCPサーバの動作、IPアドレスの割り振り数などをご確認ください。

・タスクトレイのアイコンに赤い×マークがつく場合、入力したネットワークキーに誤りがある可能性があります。入力したネットワークキー(暗号化キー)に間違いがないか確認し、再度接続の操作を行ってください。

 

TOPへ戻る

 



[無線親機に暗号化キーを設定していない場合]

  1. 以下のように設定を進めます。
    項目 設定内容
    ネットワーク名 無線親機のSSID(ESS-ID)を入力します。
    セキュリティの種類 認証なし(オープンシステム)を選択します。
    この接続を自動的に開始します チェックを入れます。
    ネットワークがブロードキャストを
    行っていない場合でも接続する
    Any接続拒否の無線親機に接続する際は、チェックを入れます。

     

    設定後、[次へ]をクリックします。     Image

  2. "ネットワークの場所の設定"画面が表示されたら、場所を選択します。(例."家庭")     Image
  3. "ネットワーク設定が正しく設定されました"と表示されることを確認し、[閉じる]をクリックします。
    Image

以上で設定完了です。

<参考>

・DHCPサーバからIPアドレスが自動取得(手動設定しない場合)できない場合、タスクトレイのアイコン(Image)に黄色の!マークがつきます。その場合、ご利用の環境でIPアドレスが自動取得できる状態であるかDHCPサーバの動作、IPアドレスの割り振り数などをご確認ください。
・タスクトレイのアイコンに赤い×マークがつく場合、ネットワークキーの設定に誤りがある可能性があります。ネットワークキーが設定されていない無線親機に接続する場合は、手順1の"セキュリティの種類"欄にて、必ず"認証なし(オープンシステム)"を選択して、再度接続の操作を行ってください。

 

以上

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる