ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 760]

クライアントマネージャ3を使用して、無線親機を検索して無線接続する方法(AOSSを使わずに無線接続する)

  • 公開 2010年8月19日 11時52分
  • 更新 2016年3月4日 13時14分

クライアントマネージャ3を使用して、無線親機を検索して無線接続する方法(AOSSを使わずに無線接続する)

クライアントマネージャ3でAOSSを使用せず、
無線親機を検索して接続する設定は、次の手順で行なってください。

[手順]
*無線子機のドライバー・クライアントマネージャ3は、
あらかじめ、製品添付の取扱説明書に従いインストールしておいてください。
クライアントマネージャ3のダウンロードはこちらです。

  1. 画面右下のタスクトレイにあるクライアントマネージャ3アイコン(例:Image)を
    右クリックし、[検索を行う](もしくは[スキャンを行う])を選択します。

       [検索を行う]を選択
     ■クライアントマネージャ3アイコン
      Image  未接続
      Image  通信中
      Image  無線子機なし
      *クライアントマネージャ3アイコンは状態に
       よって変化します。
  2. 表示された"SSID"を選択(接続する"SSID"を選択)し、[接続]ボタンをクリックします。

    Image
    *"SSID"が表示されない場合は、[再検索]ボタンをクリックします。
  3. 無線親機本体に暗号化設定をしている場合、[暗号化方式]欄で使用する[暗号化方式]を選択し、
    [暗号キー]欄に無線親機に設定されている暗号化キーを入力して[接続]ボタンをクリックします。

    *暗号化設定をしていない場合は、[暗号化方式]欄を[暗号化なし]に切り替え、
    [接続]ボタンをクリックします。

    *設定した内容をプロファイルへ登録する場合、"プロファイルに登録する"にチェックを入れます。
  4. [ステータス]画面で画面右上に[接続]もしくは[認証完了]メッセージが表示されていれば、接続は完了しています。

    Image

以上で手順は終了です。

TOPへ戻る

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる