ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 763]

Client Manager2でAOSSを使用せずに無線接続する方法/無線親機のSSIDを自動検出して接続する方法

  • 公開 2010年8月19日 11時57分
  • 更新 2013年12月5日 17時33分
Client Manager2でAOSSを使用せずに無線接続する方法/無線親機のSSIDを自動検出して接続する方法
以下の手順になります。

※無線LANカード/アダプタのドライバ・Client Manager2はあらかじめ、
 インストールしておいてください。

 インストール方法は製品添付「らくらく!セットアップシート」を
 ご参考ください。

1.画面右下のタスクトレイにある  アイコンを右クリックし、
  「検索を表示する」を選択します。

    
2.表示されたESSID(SSID)を選択し、[接続]ボタンを   クリックします。    3.エアステーション本体に暗号化設定をしている場合、   [暗号化方式]欄で使用する[暗号化方式]を選択し、   [暗号化キー]欄にエアステーションに設定されている   暗号化キーを入力して[接続]ボタンをクリックします。   ※暗号化設定をしていない場合は、[暗号化方式]欄を    [暗号化なし]にして[接続]ボタンをクリックします。      ※設定した内容をプロファイルへ登録する場合は、    「プロファイルに登録する」にチェックを入れます。 4.[ステータス]タブ内に「接続中」が表示されていることを   確認します。    以上で接続完了です。 【参考Q&A】AOSSを使用せずに無線接続する方法≪クライアントマネージャ3使用時≫
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる