ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 770]

無線内蔵のWindowsパソコンを手動で無線接続する方法がわかりません(DWR-PG)

  • 公開 2010年8月19日 12時12分
  • 更新 2018年3月1日 11時23分

無線内蔵のWindowsパソコンを手動で無線接続する方法がわかりません(DWR-PG)

パソコンのOS別に手順を説明します。






■Windows 7

  1. パソコンの電源を入れます。
  2. DWR-PGの電源を入れます。
  3. USBケーブルをパソコンのUSBポートに接続します。
    ※必ず2箇所接続します。

    Image
  4. USBケーブルをDWR-PG本体のmini USBコネクターに差し込みます。

    Image
  5. 「自動再生」画面が表示されたら、「Launcher.exeの実行」をクリックします。

    Image

    「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」と表示された場合は、
    [はい]をクリックします。
    ※「自動再生」画面が表示されないときは、[スタート]-[コンピューター]-[DWR-PGランチャー]をクリックします。
  6. [ソフトのインストール]をクリックします。

    Image
  7. 「クライアントマネージャ」の[インストール開始]をクリックします。

    Image
  8. 「クライアントマネージャVのインストールを開始します」と表示されたら、
    [次へ]をクリックします。

    Image
  9. 使用許諾契約の内容を確認し、[同意]をクリックします。

    Image
  10. 「クライアントマネージャVは以下のフォルダにインストールされます」と表示されたら、
    [次へ]をクリックします。

    Image
  11. 「このデバイスソフトウェアをインストールしますか?」と表示されたら、
    「“BUFFALO INC.”からのソフトウェアを常に信頼する」にチェックマークをつけて
    [インストール]をクリックします。

    Image
  12. 「クライアントマネージャVのインストールが完了しました」と表示されたら、
    [OK]をクリックします。

    Image
  13. つづいて、「エアステーション設定ツール」の[インストール開始]をクリックします。

    Image
  14. 「BUFFALO エアステーション設定ツールセットアップウィザードの開始」と表示されたら、
    [次へ]をクリックします。

    Image
  15. 使用許諾契約の内容を確認し、「同意する」を選択して[次へ]をクリックします。

    Image
  16. 「インストール準備完了」と表示されたら、[インストール]をクリックします。

    Image
  17. 「BUFFALO エアステーション設定ツールセットアップウィザードの完了」と表示されたら、
    [完了]をクリックします。

    Image
  18. 右上の「×」をクリックして、画面を閉じます。

    Image
  19. ウイルス対策ソフトなどのセキュリティーソフトをお使いの場合は、
    ファイアウォール機能を一時的に無効にします。

    ファイアウォールを無効にする手順は、下記をご確認ください。
    ご利用のセキュリティーソフト名をクリックすると手順が表示されます。

    ※セキュリティーソフトの多くは、パソコンにインストールされていると
     パソコン右下のタスクトレイにアイコンが表示されます。

        
    ※ご利用のバージョンによって手順が異なる場合があります。

    Imageウイルスバスター
    *ウイルスバスター クラウドは、パーソナルファイアウォール機能がないため、操作は不要です。
    Imageノートン・インターネットセキュリティ
    Imageカスペルスキーインターネットセキュリティ
    ImageウイルスセキュリティZERO
    Imageマカフィー・インターネットセキュリティ
  20. [スタート]-[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-
    [エアステーションユーティリティ]-[クライアントマネージャV]を選択します。
  21. 「接続先の作成」をクリックします。

    Image
  22. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示されたら、
    [はい]をクリックします。

    Image
  23. AOSS接続を行います。
    自動セキュリティ設定のボタン(WPS AOSS)をクリックします。

    Image
  24. 「自動セキュリティ設定中のエアステーション無線親機を探しています」と表示されたら、
    DWR-PGのAOSSボタンをAOSS/DIAGランプが点滅するまで押し続けます。
    ランプが点滅したら、ボタンから手を放します。

     
    Image Image
  25. 自動的にDWR-PGが検出され、パソコンとDWR-PGの無線接続がはじまります。

    Image
  26. 「新しいセキュリティ設定で接続します」と表示されますので、無線接続が完了するまで待ちます。

    Image
  27. 「AOSSで接続が完了しました」と表示されたら、[保存して閉じる]をクリックします。

    Image
  28. 「無線接続先の作成が完了しました」と表示されたら、[閉じる]をクリックします。

    Image
  29. 「ネットワークの場所の設定」が表示された場合は、ご利用の環境にあった場所をクリックしてください。
     Windows7の場合
    1)ここでは例として、「ホームネットワーク」をクリックします。

    Image
      Windows Vistaの場合
    1)ここでは例として、「家庭」をクリックします。

    Image
    2)「ホームグループの作成」が表示されたら、
     [次へ]をクリックします。

    Image
    2)「ネットワーク設定が正しく設定されました」と
     表示されたら、[閉じる]をクリックします。

    Image
    3)「パスワード」が表示されたら、
     パスワードを書き留めるか印刷し
     [完了]をクリックします。

    Image
  30. 続いてインターネット接続の設定をおこないます。
    ※既にDWR-PG本体にインターネット接続の設定をおこなっており、その回線を使用する場合は、 以下手順は不要です。
    インターネット回線を変更したい場合や、はじめてインターネットに接続する場合は、
    ご利用になるインターネット回線を選択してください。

    3G回線(moperaU 利用)
    3G回線(OCN利用)
    フレッツスポット(NTT西日本/NTT東日本)
    Mzone(NTTドコモ)
    ホットスポット(NTTコミュニケーションズ)
    公衆無線LAN「FREESPOT」
    自宅に設置済みの無線親機
    ホテルや自宅のネットワーク(有線接続)


■Windows Vista

  1. DWR-PGのSSID(12ケタのMACアドレス)と、暗号化キー(13ケタの英数文字)を
    確認し、メモします。

    ※暗号化キーは[l (エル)][o (オー)][q (キュー)][z (ゼット)]を除くアルファベットと
     数字[3~8]を組み合わせた英数文字です。


    ■DWR-PGのSSIDと、暗号化キーの確認方法
    1)本体のカバーをとりはずします。
    2)microSDカードスロット横に貼られたラベルに記載されています。

    ImageImage
  2. パソコンの電源を入れます。
  3. パソコンのワイヤレスLANがON(有効)になっていることを確認します。
  4. DWR-PGの電源を入れます。
  5. USBケーブルをパソコンのUSBポートに接続します。
    *必ず2箇所接続します。

    Image
  6. USBケーブルをDWR-PG本体のmini USBコネクターに差し込みます。

    Image
  7. "自動再生"画面が表示されたら、"Launcher.exeの実行"をクリックします。

    Image

    "次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?"と表示された場合は、
    [はい]をクリックします。
    ※「自動再生」画面が表示されないときは、[スタート]-[コンピューター]-[DWR-PGランチャー]をクリックします。
  8. [ソフトのインストール]をクリックします。

    Image
  9. "エアステーション設定ツール"の[インストール開始]をクリックします。

    Image
  10. "BUFFALO エアステーション設定ツールセットアップウィザードの開始"と表示されたら、
    [次へ]をクリックします。

    Image
  11. 使用許諾契約の内容を確認し、"同意する"を選択して[次へ]をクリックします。

    Image
  12. "インストール準備完了"と表示されたら、[インストール]をクリックします。

    Image
  13. "BUFFALO エアステーション設定ツールセットアップウィザードの完了"と表示されたら、
    [完了]をクリックします。

    Image
  14. 右上の"×"をクリックして、画面を閉じます。

    Image
  15. ウイルス対策ソフトなどのセキュリティーソフトをお使いの場合は、
    ファイアウォール機能を一時的に無効にします。

    ファイアウォールを無効にする手順は、下記をご確認ください。
    ご利用のセキュリティーソフト名をクリックすると手順が表示されます。

    ※セキュリティーソフトの多くは、パソコンにインストールされていると
     パソコン右下のタスクトレイにアイコンが表示されます。

        
    *ご利用のバージョンによって手順が異なる場合があります。

    Imageウイルスバスター
    *ウイルスバスター クラウドは、パーソナルファイアウォール機能がないため、操作は不要です。
    Imageノートン・インターネットセキュリティ
    Imageカスペルスキーインターネットセキュリティ
    ImageウイルスセキュリティZERO
    Imageマカフィー・インターネットセキュリティ
  16. タスクトレイのアイコン(Image)を右クリックし、[ネットワークに接続]をクリックします。

    Image
  17. 手順1でメモした無線親機のSSIDを選択し、[接続]をクリックします。

    Image

    *手順1でメモしたSSIDとは違うSSIDが表示される場合、
     AOSS機能によってSSIDと暗号化キーが変更されている可能性があります。
     こちらを参照し、SSIDと暗号化キーを再度確認してください。
  18. 手順1でメモした暗号化キー(13ケタの英数文字)を、[セキュリティキーまたはパスフレーズ]欄に
    [入力し、接続]をクリックします。

    Image

    *"パスワードの文字を表示する"にチェックを入れると、入力した文字が
     表示されるため、入力ミスを防ぐことができます。
  19. "正しく接続しました"と表示されたら、"このネットワークを保存します"と
    "この接続を自動的に開始します"にチェックマークをつけて、
    [閉じる]をクリックします。

    Image
  20. "ネットワークの場所の設定"が表示された場合は、ご利用の環境にあった場所をクリックしてください。
    ここでは例として、"家庭"をクリックします。

    Image
  21. "ネットワーク設定が正しく設定されました"と表示されたら、[閉じる]をクリックします。

    Image
  22. 続いてインターネット接続の設定をおこないます。
    ※既にDWR-PG本体にインターネット接続の設定をおこなっており、その回線を使用する場合は、 以下手順は不要です。
    インターネット回線を変更したい場合や、はじめてインターネットに接続する場合は、
    ご利用になるインターネット回線を選択してください。

    3G回線(moperaU 利用)
    3G回線(OCN利用)
    フレッツスポット(NTT西日本/NTT東日本)
    Mzone(NTTドコモ)
    ホットスポット(NTTコミュニケーションズ)
    公衆無線LAN「FREESPOT」
    自宅に設置済みの無線親機
    ホテルや自宅のネットワーク(有線接続)


■Windows XP

  1. DWR-PGのSSID(12ケタのMACアドレス)と、暗号化キー(13ケタの英数文字)を
    確認し、メモします。

    ※暗号化キーは[l (エル)][o (オー)][q (キュー)][z (ゼット)]を除くアルファベットと
     数字[3~8]を組み合わせた英数文字です。


    ■DWR-PGのSSIDと、暗号化キーの確認方法
    1)本体のカバーをとりはずします。
    2)microSDカードスロット横に貼られたラベルに記載されています。

    ImageImage
  2. パソコンの電源を入れます。
  3. パソコンのワイヤレスLANがON(有効)になっていることを確認します。
  4. DWR-PGの電源を入れます。
  5. USBケーブルをパソコンのUSBポートに接続します。
    ※必ず2箇所接続します。

    Image
  6. USBケーブルをDWR-PG本体のmini USBコネクターに差し込みます。

    Image
  7. 「自動再生」画面が表示されたら、「Launcher.exeの実行」をクリックします。

    Image

    「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」と表示された場合は、
    [はい]をクリックします。
    ※「自動再生」画面が表示されないときは、[スタート]-[コンピューター]-[DWR-PGランチャー]をクリックします。
  8. [ソフトのインストール]をクリックします。

    Image
  9. 「エアステーション設定ツール」の[インストール開始]をクリックします。

    Image
  10. 「BUFFALO エアステーション設定ツールセットアップウィザードの開始」と表示されたら、
    [次へ]をクリックします。

    Image
  11. 使用許諾契約の内容を確認し、「同意する」を選択して[次へ]をクリックします。

    Image
  12. 「インストール準備完了」と表示されたら、[インストール]をクリックします。

    Image
  13. 「BUFFALO エアステーション設定ツールセットアップウィザードの完了」と表示されたら、
    [完了]をクリックします。

    Image
  14. 右上の「×」をクリックして、画面を閉じます。

    Image
  15. ウイルス対策ソフトなどのセキュリティーソフトをお使いの場合は、
    ファイアウォール機能を一時的に無効にします。

    ファイアウォールを無効にする手順は、下記をご確認ください。
    ご利用のセキュリティーソフト名をクリックすると手順が表示されます。

    ※セキュリティーソフトの多くは、パソコンにインストールされていると
     パソコン右下のタスクトレイにアイコンが表示されます。

        
    ※ご利用のバージョンによって手順が異なる場合があります。

    Imageウイルスバスター
    *ウイルスバスター クラウドは、パーソナルファイアウォール機能がないため、操作は不要です。
    Imageノートン・インターネットセキュリティ
    Imageカスペルスキーインターネットセキュリティ
    ImageウイルスセキュリティZERO
    Imageマカフィー・インターネットセキュリティ
  16. タスクトレイに表示されているワイヤレスネットワーク接続のアイコンを右クリックし、
    「利用できるワイヤレスネットワークの表示」をクリックします。

    Image
  17. 手順1でメモした無線親機のSSIDを選択し、[接続]をクリックします。

    Image

    ※手順1でメモしたSSIDとは違うSSIDが表示される場合、
     AOSS機能によってSSIDと暗号化キーが変更されている可能性があります。
     こちらを参照し、SSIDと暗号化キーを再度確認してください。
  18. 手順1でメモした暗号化キー(13ケタの英数文字)を、[ネットワークキー]欄と
    [ネットワークキーの確認入力]欄に入力し、接続]をクリックします。

    Image

  19. 画面に「接続」と表示されたことを確認したら、「X」マークをクリックして画面を閉じます。

    Image
  20. 続いてインターネット接続の設定をおこないます。
    ※既にDWR-PG本体にインターネット接続の設定をおこなっており、その回線を使用する場合は、 以下手順は不要です。
    インターネット回線を変更したい場合や、はじめてインターネットに接続する場合は、
    ご利用になるインターネット回線を選択してください。

    3G回線(moperaU 利用)
    3G回線(OCN利用)
    フレッツスポット(NTT西日本/NTT東日本)
    Mzone(NTTドコモ)
    ホットスポット(NTTコミュニケーションズ)
    公衆無線LAN「FREESPOT」
    自宅に設置済みの無線親機
    ホテルや自宅のネットワーク(有線接続)

表示 : スマートフォンPC

閉じる