ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 793]

IP設定ツール(Airstation Admin Tools Lite)を使用して設定画面を開く方法(AirStation Pro)

  • 公開 2010年8月19日 14時12分
  • 更新 2011年5月27日 15時25分
【詳細】
IP設定ツール(AirStation Admin Tools Lite)を使用して設定画面を開くには
どうすればよいでしょうか。方法をおしえてください。
製品添付エアナビゲータCDに収録のエアステーション管理ツール
「AirStation Admin Tools Lite」でエアステーションの検索を行い、
エアステーションの設定画面を開く手順を説明します。

※IP設定ツールがインストールできない場合、下記【参考Q&A】を
 参照のうえ、手動にて設定をお試しください。

 【参考Q&A】WEBブラウザから直接、設定画面を表示させる方法はこちら

お手持ちのエアナビゲータCDのバージョンにより、手順が異なります。
以下をクリックし確認ください。

・Ver7.xx以前をお使いの方はこちら

・Ver8.xx以降をお使いの方はこちら

※エアナビゲータCDの最新版は【こちら】よりダウンロードできます。
 最新版をダウンロードした場合、上記「・Ver8.xx以降をお使いの
 方はこちら」を選択してください。


以上


【AirNavigatorCD Ver7.xx以前の場合】
●ステップ1:クライアントマネージャをインストールする。  AirNavigatorCD Ver7.xx以前には AirStation Admin Tools Lite が  収録されていません。  そのため、本手順では別のIP設定ツール(クライアントマネージャ)を  使用して設定画面を表示させる方法を説明します。  ※下記設定を行う場合、かならず無線LANアダプタのない   有線LANパソコンにて行ってください。   下記設定を行うと無線LANが接続できなくなることがあります。  1.バージョンVer7.xx以前の AirNavigatorCD をパソコンにセット    します。  2.「エアナビゲータ」のメイン画面が起動したら、[終了]をクリック    して、画面を閉じます。  3.エクスプローラを開き、エアナビゲータCDが挿入されたドライブ内に    ある[CLIENTMG]フォルダ(※)を表示し、[Setup.exe]、または    [utilityXXX.exe]をダブルクリックで実行します。   ※一部バージョンでは、[CLIENTMG]フォルダ内の[APPS]フォルダを    開きます。  4.インストーラーが開始されたら、表示された選択肢を選び、    [次へ>]ボタンをクリックしインストールを完了させます。  以上でクライアントマネージャのインストールは完了です。 ●ステップ2:設定画面を表示する。  クライアントマネージャを起動してエアステーションの設定画面を表示  させます。  1.[スタート]ボタンをクリックし、[(すべての)プログラム]-    [BUFFALO]もしくは[MELCO.INC]-[エアステーションユーティリティ]-    [クライアントマネージャ]をクリックします。  2.エアステーションが検索され、一覧画面に表示されます。  3.検索されたエアステーションを選択して、[管理]-[IPアドレス設定]を    クリックします。    画面1  4.[IPアドレスを自動的に取得]か[IPアドレスを指定]のいずれかで    設定を行って[OK]をクリックします。    画面2    ※ブロードバンドルータなどIPアドレスを自動割り振りするDHCPサーバが     あり、エアステーション本体のIPアドレスについてもDHCPサーバから     自動取得させる場合、[IPアドレスを自動的に取得]を選択します。    ※DHCPサーバがなく、インテリジェントスイッチングHUBや他のアクセス     ポイント、パソコンのIPアドレスが固定になっている場合は、     [IPアドレスを指定]を選択します。     IPアドレスの値は、設定を行うパソコンと同セグメント(グループ)に     設定してください。    【設定例】      パソコン:192.168.0.5   →  エアステーション:192.168.0.80      パソコン:192.168.11.5  →  エアステーション:192.168.11.80    【参考Q&A】パソコンのIPアドレスの確認方法はこちら  5.IPアドレス変更が終了すると、自動的に設定画面を表示させます。    ログイン画面が表示されたら、ユーザ名欄に root と入力し、    パスワードを空欄にして[OK]ボタンをクリックします。   ※ログイン画面が表示されない場合は、以下をご参照ください。    【参考Q&A】設定画面が表示できないときはこちら  以上で完了です。 TOPへ戻る
【AirNavigatorCD Ver8.xx以降の場合】
●ステップ1:AirStation Admin Tools Lite をインストールする。  1.バージョンVer8.xx以降のエアナビゲータCDをパソコンにセットします。  2.エアナビゲータのメニュー画面が起動したら、[オプション]をクリック    します。  3.[上級者向けインストール]をクリックします。  4.[AirStation Admin Tools Lite]にチェックを入れ、[インストール開始]を    クリックします。  5.インストーラーが起動しますので、[OK]をクリックします。  6.ソフトウェア使用許諾契約を参照し、同意できる場合は[同意]を    クリックします。  7.[次へ]をクリックします。  8.[OK]をクリックします。  以上で Airstation Admin Tools Lite のインストールは完了です。 ●ステップ2:設定画面を表示する。  AirStation Admin Tools Lite を起動して Airstation の設定画面を表示  させます。  1.[スタート]ボタンをクリックし、[(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-    [エアステーションユーティリティ]-[Airstation Admin Tools Lite]を    クリックします。  2.エアステーションが検索され、画面の一覧に表示されます。  3.検索されたエアステーションを選択して、[ツール]-[IPアドレス変更]を    クリックします。    画面3  4.[DHCPクライアント]か[IPアドレスを固定する]のいずれかで設定を    行い、[実行]をクリックします。    画面4    ※ブロードバンドルータなどIPアドレスを自動割り振りするDHCPサーバが     あり、エアステーション本体のIPアドレスについてもDHCPサーバから     自動取得させる場合、[IPアドレスを自動的に取得]を選択します。    ※DHCPサーバがなく、インテリジェントスイッチングHUBや他のアクセス     ポイント、パソコンのIPアドレスが固定になっている場合は、     [IPアドレスを指定]を選択します。     IPアドレスの値は、設定を行うパソコンと同セグメント(グループ)に     設定してください。    【設定例】      パソコン:192.168.0.5   →  エアステーション:192.168.0.80      パソコン:192.168.11.5  →  エアステーション:192.168.11.80    【参考Q&A】パソコンのIPアドレスの確認方法はこちら  5.IPアドレス変更が正常終了したことを確認し、[閉じる]をクリックします。    閉じるとエアステーションの再検索が行われます。    表示されるエアステーションのIPアドレスが設定を行った値に更新されて    いることを確認します。    画面5    ※正しく更新されない場合は、[編集]-[再検索]をクリックし、     エアステーションの再検索を行ってください。  6.エアステーションを選択して、[編集]-[設定画面表示]をクリックします。    画面6  7.ログイン画面が表示されたら、ユーザー名に root と入力し、パスワードを    空欄にして[OK]ボタンをクリックします。   ※ログイン画面が正しく表示されない場合、以下【参考Q&A】をご参照ください。    【参考Q&A】設定画面が表示できないときはこちら  以上で完了です。 TOPへ戻る
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる