ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 797]

クライアントマネージャ3でプロファイルを手動で作成して接続する方法、無線親機のSSIDを指定して接続する方法

  • 公開 2010年8月19日 15時15分
  • 更新 2016年3月4日 13時16分
クライアントマネージャ3でプロファイルを手動で作成して接続する方法、無線親機のSSIDを指定して接続する方法
以下の手順をご覧ください。

※無線子機のドライバー・クライアントマネージャ3はあらかじめ、インストールしておいてください。
 クライアントマネージャ3は以下ダウンロードページからダウンロード可能です。

 → クライアントマネージャ3ダウンロードページ

1.画面右下のタスクトレイにあるクライアントマネージャ3アイコン(例:Image)を右クリックし、「プロファイルを表示する」を選択します。

   プロファイルを選択      
 ■クライアントマネージャ3アイコン   
  Image  未接続
  Image  通信中
  Image  無線LANアダプタなし
  ※クライアントマネージャ3アイコンは状態に
   よって変化します。


2.[追加]ボタンをクリックします。

  Image


3.以下を参考に、接続する無線親機の必要情報を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

 ※注意:以下は設定例です。
     入力する値は接続する無線親機によって異なります。

    
    Image  
 右図は、以下設定の無線親機に
 接続するための設定です。
   
 プロファイル選択 : 無線
 プロファイル名 : buffalo
 ネットワークタイプ : インフラストラクチャモード
 SSID : 00740000000
 暗号化方式 : WEP 文字列 5文字
 送信キー : 1
 暗号キー : 12345
   


   ※「SSID」欄には接続する無線親機のSSID(ESSID)を入力してください。
     【参考Q&A】無線親機のESSID(SSID)の工場出荷時設定値

   ※ 接続する無線親機に暗号設定をしている場合、無線親機に設定されている「暗号方式」を選択し、「暗号キー」欄に
   無線親機に設定されている暗号キーを入力します。暗号設定していない場合は、「暗号化なし」を選択し、
   「暗号キー」欄は空欄になります。

    Image


4.以上でプロファイルの作成は完了です。

5.作成したプロファイルで接続する場合、作成したプロファイル名を選択し、[接続]ボタンをクリックします。

  Image


6.[ステータス]タブ内に「接続」もしくは「認証完了」と表示されていることを確認します。

  Image


 以上で接続完了です。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる