ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 806]

製品添付「かんたん設定ガイド」の手順(LPV3ダイレクト接続マネージャーを使用)で設定を行っても印刷できません(LPV3-U2S)

  • 公開 2010年8月19日 16時11分
  • 更新 2014年2月26日 15時19分
【詳細】
製品添付「かんたん設定ガイド」の手順どおり設定しても印刷できません。
製品添付「LPV3ダイレクト接続マネージャー」を使用して印刷するとエラーがでます。
パソコンの設定、もしくはプリントサーバーの設定に問題がある可能性があります。
次の「●設定・手順の確認」ならびに「●トラブルシューティング」の内容を
行ってください。

●設定・手順の確認

【対策1】ご利用パソコンのOSとOSのバージョンを調べます

【対策2】Administrator(管理者)権限でログインしているかを調べます

【対策3】プリントサーバーへの接続・配線を調べます

【対策4】パソコンにインストールされているセキュリティーソフトを調べます

【対策5】パソコンとプリンターを直接接続して印刷できるかを調べます

【対策6】プリンタードライバーインストール後の削除と、再インストールを行います


●トラブルシューティング

【対策7】プリンターとプリントサーバーを接続しているUSBケーブルを変更します

【対策8】プリントサーバーのファームウェアバージョンアップを行います

【対策9】LPV3ダイレクト接続マネージャーのバージョンアップを行います

【対策10】別の設定方法で印刷します




【対策1】ご利用パソコンのOSとOSのバージョンを調べます
 LPV3ダイレクト接続マネージャーは、Windows Vista・Windows XP・Windows 2000 対応です。  他のOS、他のOSバージョンでは使用できません。  ※Windows Vistaをお使いの方は、LPV3ダイレクト接続マネージャーVer.1.02β以降の最新版を   ご利用ください。   LPV3ダイレクト接続マネージャーの最新版はLPV3シリーズユーティリティCD Ver.1.12以降に   収録しています。   ダウンロードはこちら  ※ご利用パソコンのOSが、Windows Vista・Windows XP・Windows 2000以外の場合、   LPV3ダイレクト接続マネージャーを使用しない別の接続方法で接続してください。   接続方法は、製品添付LPV3ユーティリティCDのユーザーズマニュアルをご覧ください。  ※「LPV3-U2S」取扱説明書ダウンロードページはこちら  ※「LPV3-U2S」が対応しているOS・使用制限についてはこちら  ※LPV3ダイレクト接続マネージャーを使用しないで印刷する場合、ご利用プリンターの   双方向通信機能を無効にする必要があります。   手順はプリンターの取扱説明書をご覧いただくか、プリンターメーカーにお問い合わせ   ください。 TOPへ戻る
【対策2】Administrator(管理者)権限でログインしているかを調べます
 LPV3ダイレクト接続マネージャーはAdministrator(管理者)権限のあるユーザーで  ログインした場合のみ使用できます。  パソコンをユーザー権限でご利用の場合、あらかじめAdministrator権限のある  ユーザーでログインしご利用ください。  ユーザー権限でログインした場合、LPV3ダイレクト接続マネージャーを利用しての  印刷やインク残量の確認はできません。 TOPへ戻る
【対策3】プリントサーバーへの接続・配線を調べます
 1.プリンター、プリントサーバーともに電源が入っているかを調べます。    電源が入っていない場合、電源を入れてください。    プリントサーバーは電源を入れると[POWER]ランプが点灯します。    [POWER]ランプが消灯の場合、プリントサーバーの電源の入れ直しや    電源元の変更をして[POWER]ランプが点灯するかを確認ください。  2.プリンターとプリントサーバーがUSBケーブルで正しく接続されているかを    調べます。   ●プリントサーバーの[USB]ランプが点灯していれば接続されています。   ●プリントサーバーの[USB]ランプが消灯の場合、正しく接続されて    いません。次の4項目について確認してください。    ・プリンターの電源が入っているか確認し、入っていなければ電源を     入れます。電源が入っている場合、電源を入れ直します。    ・プリンターとプリントサーバーを接続しているUSBケーブルを挿し直します。    ・プリントサーバーの電源を入れ直します。    ・USBハブを使用している場合、USBハブを使用せず、プリントサーバーと     プリンターを直接USBケーブルで接続します。     (弊社プリントサーバーはUSBハブ使用不可です)  3.プリントサーバーとルーターやハブなどネットワーク機器が正しく接続されて    いるかを調べます。   ●プリントサーバーの[LAN]ランプが点灯していれば接続されています。   ●プリントサーバーの[LAN]ランプが消灯の場合、正しく接続されていません。    次の4項目について確認してください。    ・プリントサーバーのLANポートに接続しているLANケーブルを挿し直します。    ・接続するルーターやハブなどネットワーク機器の電源が入っているかを     確認し、電源が入っていない場合、電源を入れます。    ・接続するルーターやハブなどネットワーク機器に複数のLANポート     (ハブポート)がある場合、接続するポートを違う位置に変更して     ください。    ・LANケーブルが複数本ある場合、使用するLANケーブルを変えてください。  4.各機器がプリントサーバーに正しく接続され、それぞれの機器の電源が    入っていれば、プリントサーバーの3つのランプ[POWER][USB][LAN]が    すべて点灯になります。
   LPV3-US2 
 
※左写真は、ACケーブル/USBケーブル/LANケーブルを
 省略したものです。
 実際はACケーブル/USBケーブル/LANケーブルが
 接続されています。
 
 
TOPへ戻る
【対策4】パソコンにインストールされているセキュリティーソフトを調べます
 パソコンにウイルスバスターやノートンインターネットセキュリティなど  パーソナルファイアウォール機能搭載のセキュリティーソフトが入っている  場合、その影響でプリンターが検索されず、印刷できないことがあります。  その場合、パソコンのセキュリティーソフトを一時的にアンインストール  もしくは無効にしたうえで、再度印刷ができるか確認してください。  セキュリティーソフトを無効もしくはアンインストールする方法は、ソフト  メーカーにお問い合わせください。  ※セキュリティーソフトのファイアウォール機能を無効にする方法はこちら TOPへ戻る
【対策5】パソコンとプリンターを直接接続して印刷できるかを調べます
 プリンタサーバーを使用せず、プリンターとパソコンを直接接続して印刷できるかを  確認ください。  パソコンとプリンターを直接接続できることを確認したのち、プリントサーバーの  設定を行ってください。  プリンターの設定に関しては、ご利用のプリンターメーカーにお問い合せください。 TOPへ戻る
【対策6】プリンタードライバーインストール後の削除と、再インストールを行います
 製品添付「かんたん設定ガイド」にしたがって設定すると、プリンターの  ドライバーをインストールをしたのち、一旦ドライバーを削除する手順が  あります。  ※かんたん設定ガイド「ステップ2 セットアップをしよう」手順(1)~(3)  この手順を行っていないと正しく印刷などができない場合があります。  そのため、パソコンとプリンターを直接接続してプリンタードライバーを  インストールしたのち、製品添付「かんたん設定ガイド」をご覧のうえ、  プリンタードライバーを削除する手順を行ってください。  ※「LPV3-U2S」取扱説明書ダウンロードページこちら TOPへ戻る
【対策7】プリンターとプリントサーバーを接続しているUSBケーブルを変更します
 USBケーブルを複数本お持ちの場合、プリンターとプリントサーバーを接続して  いるUSBケーブルを変更し、動作をご確認ください。  ・製品添付のUSBケーブルを使用していない場合、    製品添付USBケーブルに変更して、  ・製品添付USBケーブルをご利用で、他にもUSBケーブルをお持ちの場合、    異なるUSBケーブルに変更して、  再度印刷を行ってください。 TOPへ戻る
【対策8】プリントサーバーのファームウェアバージョンアップを行います
 プリントサーバー「LPV3-U2S」のファームウェアにて一部環境によって印刷時に  エラーがでる問題を修正しています。  プリントサーバー「LPV3-U2S」のファームウェアをバージョンアップしてください。  ※ファームウェアのダウンロードはこちら  ※ファームウェアで修正されている内容は上記ファームウェアダウンロード   ページをご覧ください。 TOPへ戻る
【対策9】LPV3ダイレクト接続マネージャーのバージョンアップを行います
 LPV3ダイレクト接続マネージャーで、特定の場合に印刷できない問題を修正  しています。  Windows XP/2000をご利用の方で、製品添付CDVer1.11 からLPV3ダイレクト  接続マネージャーをインストールしている場合、LPV3ダイレクト接続マネージャーの  バージョンは初期バージョン(1.00)です。  最新バージョンにバージョンアップしてください。  ※ダウンロードはこちら   2008/02/27現在、LPV3ダイレクト接続マネージャー最新版(Ver.1.08)の単独での   ご提供はおこなっておりません。   LPV3シリーズユーティリティーCD Ver.1.12以降に収録しておりますので、   LPV3シリーズユーティリティーCDをダウンロードしてご利用ください。  ※ご利用のLPV3ダイレクト接続マネージャーのバージョンは、LPV3ダイレクト   接続マネージャー画面の下方にある[バージョン情報]ボタンをクリックし、   表示される画面で確認できます。  ※バージョンアップで修正されている内容は上記ダウンロードページを   ご覧ください。 TOPへ戻る
【対策10】別の設定方法で印刷します
 上記を確認してもLPV3ダイレクト接続マネージャーの設定で印刷できない場合、  別の設定方法【LPRプロトコルを使用しての印刷】での印刷をお試しください。  ※LPRプロトコルを使用しての印刷方法は、製品添付LPV3ユーティリティCDの   ユーザーズマニュアル内の「Windowsで印刷する」-「LPR プロトコルで印刷   する」をご覧ください。  ※「LPV3-U2S」マニュアルダウンロードページはこちら  ※LPV3ダイレクト接続マネージャーを使用しない場合、ご利用のプリンターの   双方向通信機能を無効にする必要があります。   手順は、プリンターのマニュアルをご覧いただくか、プリンターメーカーまで   お問い合わせください。  ※双方向通信機能を無効にすると、プリンターのインク残量やスキャナー機能は   利用できません。ご了承ください。 TOPへ戻る
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる