ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 8350]

PLCアダプターについてよくある質問

  • 公開 2011年2月14日 11時45分
  • 更新 2014年2月24日 15時57分

PLCアダプターについてよくある質問

    PLCアダプターのよくある質問につきましては、次の項目をご参照ください。

  1. 設置やネットワーク接続はどのように行えばいいですか
  2. 設定画面を使ってできることを教えてください
  3. 設定画面表示後、インターネットがつながりません
  4. ほかの機器へ影響を与えますか
  5. ほかの機器から影響を受けますか
  6. 屋外で使用できますか
  7. 医療機器の近くで使用できますか
  8. 他のPLCアダプターと通信できますか
  9. 他の通信方式のPLCアダプターと通信できますか
  10. 無線通信への影響が発生した場合、どうすればいいですか
  11. PLCの通信が安定しませんが、どのような設置環境が望ましいですか




  12. 1.設置やネットワーク接続はどのように行えばいいですか

     次のように設置してください。

       ●PL-HDP-AL1/S、PL-HDP-L1/S、PL-UPA-L1/S、PL2-UPA-L1/S(親機/子機セットモデル)

      出荷時状態のままコンセントへの接続とLANケーブルの配線を行ないます。
      (親機/子機セットモデルは、あらかじめ親機と子機が1台ずつ設定されていますので
      そのままご利用いただけます。)

     ●PL-HDP-L1、PL-UPA-L1、PL2-UPA-L1(増設用子機単体)

      添付の取扱説明書内「PLCアダプタの増設(2台目以降の子機の増設)」に従い、
      増設の操作を行います。操作後、コンセントとLANケーブルの配線を行います。


    TOPへ戻る

    2.設定画面を使ってできることを教えてください

     PLCアダプターの設定画面にアクセスすると、次の操作をすることができます。
     ※設定画面を表示はPLCアダプターと接続したパソコンからのみ行なうことができます。
      設定画面を表示する方法は、製品添付の取扱説明書をご参照ください。
     ※本製品は通常、出荷時設定のままご使用いただけます。
      下記に該当する場合にのみ設定変更を行ってください。
     
     ●IPアドレスの変更

      PLCアダプターのIPアドレスやサブネットマスクを変更することができます。

     ●パスワードの設定

      PLCアダプターの設定画面を表示する際に必要なパスワードを変更することができます。

     ●ファームウェアのバージョンやMACアドレスの確認

      PLCアダプターのファームウェアバージョンやMACアドレスを確認することができます。

     ●登録された機器の確認や削除 ※PL-UPA-L1、PL2-UPA-L1シリーズを除く

      親機に登録されている子機を確認したり削除することができます。

     ●ファームウェアの更新 ※PL-UPA-L1、PL2-UPA-L1シリーズを除く
      PLCアダプターのファームウェアを最新のものにバージョンアップできます。

     ●ネットワークIDや暗号キーの変更と確認 ※PL-UPA-L1シリーズのみ

      PLCアダプターのネットワークIDや暗号キーを変更/確認することができます。

     ●ネットワークIDや暗号化方式、暗号キーの変更や確認 ※PL2-UPA-L1シリーズのみ 

      PLCアダプターのネットワークIDや暗号化方式、暗号キーを変更/確認することができます。

     ●PLC内蔵ACアダプターの動作モード(親機/子機)の変更 ※PL-HDP-AL1/Sのみ

      PLC内蔵ACアダプターの動作モード(親機/子機)を変更することができます。


    TOPへ戻る

    3.設定画面表示後、インターネットがつながりません

     以下を参考に、IPアドレスの変更を設定画面表示前の状態に戻してください。

     ●設定画面表示前、パソコンのIPアドレス設定が「自動取得」である場合

     →「自動取得」へ戻してください。
      IPアドレスを自動取得に変更する方法はこちら

     ●設定画面表示前、パソコンのIPアドレスが手動設定されていた場合

     →変更前のIPアドレス設定へ戻してください。
      IPアドレスを手動設定に変更する方法はこちら


    TOPへ戻る

    4.ほかの機器へ影響を与えますか

     本製品は、以下の機器の電気ノイズ源となる場合があります。

     ・アマチュア無線
     ・短波ラジオ
     ・無線を利用した遠隔操縦機器
     ・調光機能付き照明器具やタッチランプなど
     ・本製品と異なる通信方式のPLC機器
     ・ワイヤレスマウス


    TOPへ戻る

    5.ほかの機器から影響を受けますか

     既存の電力線を利用してデータ通信を行うため、電気ノイズや電力線の長さ、
     ブレーカ仕様などの影響を受けることがあります。

     また、近くに強い電波を発する無線設備がある場合は、通信速度が低下したり、
     正常に通信できない場合があります。


    TOPへ戻る

    6.屋外で使用できますか

     使用できません。電波法により屋外での使用は禁止されています。
     本製品は、屋内でご使用ください。

     また、母屋-離れなどにて、宅内配線が一旦屋外へ露出する環境も使用できません。
     ただし、宅内配線が地下を通っていれば、製品仕様上は利用可能です。


    TOPへ戻る

    7.医療機器の近くで使用できますか

     使用できません。
     本製品からの高周波信号が、医療機器に影響を及ぼすことがあり、
     誤動作による事故の原因になります。


    TOPへ戻る

    8.他のPLCアダプターと通信できますか

     製品仕様上、同じ通信方式のPLCアダプターであれば通信することが
     可能と考えられます。


    TOPへ戻る

    9.他の通信方式のPLCアダプタと通信できますか

     他の通信方式のPLCアダプターと、通信することはできません。
     たとえば、HD-PLC方式の「PL-HDP-L1」とUPA方式の「PL-UPA-L1」は
     別方式のPLC規格であり互換性がないため、通信することはできません。

     同じ環境下に混在した場合、互いの通信を妨げる可能性があります。
     「HD-PLC」または「UPA」の表示がある機器で統一したご使用をお勧めします。


    TOPへ戻る

    10.無線通信への影響が発生した場合、どうすればいいですか

     本製品は、短波放送、アマチュア無線、電波を利用した天文観測、船舶・航空無線などと
     同じ周波数を使用した機器であるため、それらの無線設備の近くで本製品を使用した場合、
     それらの業務の妨害となる可能性があります。
     
     もし、継続的かつ重大な妨害の原因が本製品にあると確認された場合は、電波法により
     妨害を除去するために必要な措置(すべてのPLCアダプタを電源コンセントから抜くなど)
     をとることを総務大臣から命じられることがあります。

     本製品の停止措置が必要になった場合は、電源プラグをコンセントから抜き、付属の取扱説明書
     に記載の弊社サポートセンターまたはお買い上げの販売店までご連絡ください。


    TOPへ戻る

    11.PLCの通信が安定しませんが、どのような設置環境が望ましいですか

     本製品を設置する際は、以下の点にご注意ください。

     ●電源ケーブルは、必ず本製品に付属のものを使用してください。

      付属品以外の電源ケーブルを使用すると、本製品の電気ノイズが
    他の機器に影響を与えますのでご注意ください。

     ●本製品の電源プラグは、可能な限り壁のコンセントに直接差し込んでください。

      OAタップ(電源タップ)を経由させると、通信速度が低下することがあります。
      設置場所の都合上、OAタップを使用する場合は、以下の点にご注意ください。

      ・可能な限り電源ケーブルの短いOAタップをお使いください。
      ・OAタップは壁の電源コンセントに直接接続してください。
      ・ノイズフィルタ/雷サージに対応しているOAタップには本製品を接続しないでください。

    PLC01
     ●本製品の電源プラグを無停電電源装置(UPS)に接続しないでください。

      無停電電源装置(UPS)に接続すると、正常に通信できないことがあります。

     ●以下の機器とは、可能な限り併用しないでください。

      電気ノイズにより正常に通信できなかったり、通信速度が低下することがあります。

      ・充電器(携帯電話の充電器を含む)
      ・ヘアドライヤー
      ・掃除機
      ・電気ドリル
      ・調光機能付き照明器具やタッチランプ
      ・本製品と異なる通信方式のPLC機器など

      上記の機器と併用する必要がある場合は、それらの機器にノイズフィルタフィルタをつけるか、
      ノイズフィルタフィルタ付きのOAタップ(電源タップ)にそれらの機器を接続してご使用ください。

    PLC02
     ●親機と子機を非常に離れたところに設置しないでください。

      親機-子機間の距離が非常に離れている場合、正常に通信できないことがあります。


    以上
    TOPへ戻る
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる