ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 8357]

OSリカバリ後、バックアップユーティリティーでバックアップしたデータを復元する方法

  • 公開 2011年2月14日 12時0分
  • 更新 2016年11月18日 11時14分

OSリカバリ後、バックアップユーティリティーでバックアップしたデータを復元する方法

"保護解除" を行い、バックアップアップしたデータを復元をします。

"保護解除"によって、OSをリカバリした場合や、別のコンピュータでのバックアップなど、アクセス権限がないバックアップデータにアクセスできるようになります。

  1. バックアップユーティリティーの復元ツールを以下のいずれかの手順で起動します。

    ・[スタート]-[プログラム]-[バッファロー]-[Backup Utility復元ツール(BURestore.exe)] をクリックします。
    ・BuffaloToolsランチャーから起動します。
    ・タスクトレイのアイコン(Image)を右クリックし、[復元ツールの起動] を選択します。

  2. 下記のメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
    Image

  3. バックアップデータ一覧の画面から [管理ツール] をクリックします。
    Image

  4. 管理ツール画面が表示されます。復元したいバックアップデータを選択して[保護解除] をクリックします。

    [保護解除] がクリックできない(グレーアウトしている)場合は、Backup Utility復元ツールを管理者で実行します。

    【管理者として実行する方法】
    1) [スタート]-[プログラム]-[バッファロ] を開きます。
    2) [Backup Utility復元ツール(BURestore.exe)] を右クリックし、"管理者として実行"をクリックします。

    Image

    *保護解除をしたバックアップデータでは、差分バックアップが取れなくなります。差分バックアップをする場合は、新たにバックアップを取り、差分バックアップを行ってください。
  5. [はい] をクリックします。
    Image

    動作中のメッセージが表示されます。メッセージが消えるまでお待ちください。
    Image

  6. 保護解除が完了したら、[閉じる] をクリックします。
    Image

  7. 管理ツール画面にもどります。バックアップデータを選択し、[決定] をクリックします。
    Image

  8. 復元ツールメイン画面が表示されます。
    Image


    ① 復元したいデータがバックアップされた日時を選択します。
    ② 復元したいフォルダーを選択します。
    ③ [復元] をクリックします。

    バックアップデータを選択し、[決定] をクリックします。

    以上で復元が始まります。完了するまでお待ちください。

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる