ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 8374]

プリントサーバーで設定・印刷ができません(LPV3シリーズ)

  • 公開 2011年2月14日 12時15分
  • 更新 2014年2月24日 17時4分
プリントサーバーで設定・印刷ができません(LPV3シリーズ)
次の【対策1】~【対策5】を確認してください。

【対策1】パソコンがネットワークにつながっているか確認します
【対策2】プリンターの双方向通信機能およびユーティリティーを削除します
【対策3】プリントサーバーのランプ状態を確認します
【対策4】LPV3マネージャーで検索します(検索できない・エラーになるとき)
【対策5】プリンタドライバーの設定およびエラーのとき


【対策1】パソコンがネットワークにつながっているか確認します

TCP/IPプロトコルのIPアドレスの設定が正しく行なわれていないと設定・印刷ができません。
  • ルーターなどDHCPサーバー機能を搭載している機器がネットワークに接続されている場合は、
    IPアドレスを自動取得する設定にします。
  • DHCPサーバー機能を搭載した機器が接続されていない場合は、IPアドレスを手動設定します。
  • IPアドレスを何番にしたらよいか分からない場合は、こちらをご参照ください。
  • IPアドレスの設定方法については、お使いのネットワークアダプタの各OSの設定手順をご参照ください。
  • ブロードバンドルーター等使用しすでにインターネットできている場合、パソコンはネットワークにつながっています。

TOPへ戻る


【対策2】プリンターの双方向通信機能およびユーティリティーを削除します

■プリンターの双方向通信機能について
 プリンターの双方向通信機能が有効な状態では正常に印刷できません。
 双方向通信機能を無効にして再度印刷を行ってください。
 プリンターの双方向通信機能を無効にする方法は、プリンタメーカーにお問い合わせください。

■お使いのプリンターにパラレルポートとUSBポートがある場合
 プリンタサーバーを接続しないポートは、空いた(ケーブルを挿していない)状態にしてください。
 パラレルポート、USBポート同時使用する場合は正常に印刷できない場合があります。

■LPV3-U2S使用時
 Windows 7(32bit)/Vista(32bit)/XP/2000でLPV2-U2Sを使用する場合は、
 双方向通信機能およびユーティリティーを削除する必要はありません。

 Windows 7(32bit)/Vista(32bit)/XP/2000以外のOSでLPV2-U2Sを使用する場合のみ
  双方向通信機能およびユーティリティーの削除を行います。


※参考Q&A
  • LPV3-U2Sの使用時の制限事項はこちら
  • プリンタの双方向通信機能を無効にする方法はこちら
  • 印刷は可能だがエラーメッセージが表示されるときはこちら
  • Canon社製プリンタ(LBPシリーズ)で印刷できないときはこちら
  • IBM社プリンタ(55シリーズ)で印刷できないときはこちら
  • WPS(Windows Printing System)対応プリンタで印刷できないときはこちら
TOPへ戻る


【対策3】プリントサーバーのランプ状態を確認します


プリンタ、プリントサーバーに電源を入れ、有線プリントサーバーはLANケーブルを接続した状態で
以下のランプ状態になっているかどうかご確認ください。

■LPV3-TX1をお使いの方
POWER 点灯
LINK/ACT 点灯
LPT 消灯

■LPV3-U2、LPV3-U2Sをお使いの方
POWER 点灯
USB 点灯
LAN 点灯

※参考Q&A

 

 

   プリントサーバーのランプ状態の意味についてはこちら

TOPへ戻る


【対策4】LPV3マネージャーで検索します(検索できない・エラーになるとき)


こちらのQ&Aの内容をご確認ください。

また、稀に、LPV3マネージャーで「TCP/IPが正しく動作していません。」と表示されることがありますが、
その場合は、しばらく待つと、自動的に認識されます。
およそ5分お待ちいただいても認識しない場合は、こちらをご覧ください。

TOPへ戻る


【対策5】プリンタドライバーの設定およびエラーのとき
  • プリンタドライバーのポートが「LPT1:」などのままでは印刷できません。
    プリントサーバー経由で印刷するように、ポートの設定を変更する必要があります。

    プリントサーバーの取扱説明書を参考にて「ポートの追加」を行なってください。
    ポートの設定が間違っていると印刷できません。
    LPV3/LPV2マネージャーを起動して、パスを再度確認し、「ポートの追加」をやり直してください。
    TCP/IPネットワーク印刷(Standard TCP/IP Port)で設定している場合には、
    プリントサーバーに手動設定されているIPアドレスもご確認ください。

  • 「ネットワークパスが見つかりません」、「有効な印刷先のポートを指定して下さい」と表示され、
    ポートの追加ができない場合は、Windowsネットワークが正常に動作していない可能性があります。
    Windowsネットワークの設定を見直してください。
    Windows Vista、XPでブリッジ設定されている場合は、ブリッジから削除を行なってください。
     ※削除方法はこちら

  • 解消されない場合は、「TCP/IPネットワーク印刷(Standard TCP/IP Prot)」での設定をお試しください。
     ※設定方法はこちら

  • プリンタメーカーにて、お使いのプリンターの最新ドライバーや修正ドライバーがあれば、
    最新ドライバーの適用をお試しください。
    ※詳細な設定方法などにつきましては、プリンタメーカーへお問い合わせください。
TOPへ戻る
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる