ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 8406]

WindowsでUSB接続ハードディスクが認識しません

  • 公開 2011年2月14日 12時57分
  • 更新 2014年10月16日 17時29分

WindowsでUSB接続ハードディスクが認識しません

ACアダプターモデルの場合には他製品・他社のACアダプターを利用していないかご確認下さい。
ポータブルハードディスク(USBケーブルで給電するタイプ)の場合、パソコンのUSBポートの電源供給が不足している場合があります。他のUSBポートに接続するか、他のパソコンでご確認下さい。また、バスパワーUSBハブを利用している場合には電源供給が不足している可能性があります。セルフパワーのUSBハブをご利用頂くか、パソコン本体のUSBポートに直接接続してご確認下さい。
ハードディスク使用中に、ハードディスクの安全な取り外しを行わずにハードディスクを取り外したり、ハードディスクの電源コンセントを外した場合、故障が発生する場合があります。必ず、「ハードディスクの安全な取り外し」を行ったうえで取り外しを行ってください。

製品をWindowsパソコンから取り外す方法はこちら

 

 

 

原因1 製品がパソコンに対応していません。
対処方法1 製品がパソコンに対応しているかどうか当社ホームページの製品情報を確認します。
当社ホームページはこちらをクリックしてください。

原因2 製品がパソコンに対応していません。
対処方法2

以下手順で製品を再認識させます。

  1. パソコン → 製品の順に電源をOFFにします。
  2. 製品 → パソコンの順に電源をONにします。

原因3 USBポートにUSBケーブルが正しく接続されていません。
対処方法3

USBポートにUSBケーブルが正しく接続されているかどうか確認します。
また、パソコンにUSBポートが複数ある場合は他のUSBポートに接続して動作を確認します。


原因4 ドライブ文字(ドライブレター)が重複しています。
対処方法4 CD/DVDドライブやリムーバブルディスク、ネットワークドライブなどのドライブ文字が重複していないか確認します。
重複している場合はドライブ文字を変更します。

ハードディスク接続時にドライブアイコンが表示されない場合はこちらの【対策3】をご確認ください。

原因5 他の周辺機器の影響やリソースが不足しています。
対処方法5 パソコンから他の周辺機器を取り外してハードディスクを接続して認識しないか確認します。

原因6 サスペンド・レジューム(省電力)モードが影響しています。
対処方法6 ハードディスクはサスペンド・レジューム(省電力)に対応していません。
サスペンド・レジューム(省電力)モード解除後にハードディスクを接続します。

原因7 セキュリティーソフトウェアが影響しています。
対処方法7 セキュリティーソフトウェアを一時的に停止した状態でハードディスクが認識するかどうか確認します。

Imageウイルスバスター
*ウイルスバスター2012/2011クラウドは、パーソナルファイアウォール機能がないため、操作は不要です。
Imageノートン・インターネットセキュリティ
Imageカスペルスキーインターネットセキュリティ
ImageウイルスセキュリティZERO
Imageマカフィー・インターネットセキュリティ

原因8 ハードディスクのフォーマット形式が対応していないか、フォーマット情報に問題が発生しています。
対処方法8 お使いのパソコンに対応したフォーマット形式にフォーマットを行います。
フォーマットを行うとハードディスク内のデータは消去されます。

原因9 パソコンに問題が発生しています。
対処方法9 複数パソコンがありましたら他のパソコンでもハードディスクが認識しないか確認します。

 

こんな症状のときは・・・
  • ハードディスクのランプが消灯している場合
    製品を接続しているプラグの抜き差しを確認します。
    また、延長コード/タコ足配線にしている場合は、電源の差込場所を変更したり、壁のコンセントに直接プラグを差し込んで確認します。
  • ハードディスクから異音がする場合
    対策はこちら

 

上記を確認してもハードディスクが認識しない場合は、当社修理センターで製品の点検をご検討ください。
修理センターはこちら

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる