ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 8423]

バックアップが失敗(液晶ディスプレイにI54と表示)した場合の対応方法

  • 公開 2011年2月14日 13時5分
  • 更新 2016年9月21日 17時31分

バックアップが失敗(液晶でスプレイにI54と表示)した場合の対応方法

※液晶ディスプレイのない製品はNAS Navigator2や、製品の設定画面で表示をご確認ください。

使用する機器:
 バックアップ元 TeraStation
 バックアップ先 USB接続HDD または TeraStation
1.エラー表示の確認
※TS5010、TS5000、TS5000N、TS-X、TS3000、TS3000Nシリーズのみ表示されます。
※TS3010シリーズは、NAS Navigator2や、製品の設定画面で表示をご確認ください。
  1. 本体の液晶に「I54」と表示された場合、バックアップが失敗しています。

    ※TS5010シリーズの場合、「I54 Backup Job x Failed」と表示されます。
  2. エラー音が鳴り続けている場合は、液晶画面の横にあるDISPLAYボタンを一度押してください。

    ※バックアップタスクの成功、またはバックアップタスクの削除でエラーが消えます。

 

 

>2.バックアップエラー対応方法

 

原因1 バックアップ中に通信が切断されました。
またはバックアップ先(USB接続HDDまたはTeraStation)が正しく接続されていない可能性があります。
対処方法1 バックアップタスクを作成しなおします。

TS5010、TS5000、TS5000N、TS3010、TS3000、TS3000N、TS-2RZシリーズの場合

TS-Xシリーズ、TS-Vシリーズの場合



■TS5010、TS5000、TS5000N、TS3010、TS3000、TS3000N、TS-2RZシリーズの場合
  1. TeraStationの設定画面を開き、[バックアップ]-[バックアップ のアイコン]を選択します。
  2. エラーが発生したタスクのチェックボックスをチェックして、[バックアップタスクの削除]をクリックします。
  3. 【バックアップ先がUSB接続HDDの場合】
    USBハードディスクの電源を切って接続しなおし、その後再び電源を入れてください。
  4. 再度バックアップの設定を行います。


■TS-Xシリーズ、TS-Vシリーズの場合
  1. TeraStationの設定画面を開き、[システム]-[バックアップ]を選択します。
  2. エラーが発生したタスクのチェックボックスをチェックして、[バックアップタスクの削除]をクリックします。
  3. 【バックアップ先がUSB接続HDDの場合】
    USBハードディスクの電源を切って接続しなおし、その後再び電源を入れてください。
  4. 再度バックアップの設定を行います。

原因2 使用できない文字が使用されている可能性があります。
対処方法2 ファイル、フォルダ名に使用できない文字がある場合は、変更してください。
詳細はこちら

原因3 バックアップ中にバックアップ元のファイルを更新した可能性が考えられます。
対処方法3 バックアップ中にバックアップ元のデータを更新した場合は、バックアップエラーとなるため、更新しないように運用してください。

原因4 【バックアップ先がUSB接続HDDの場合】
1ファイル4GB以上のファイルをバックアップした可能性があります。
対処方法4 USB接続HDDのフォーマット形式がFAT32の場合、1ファイルが4GB以上のファイルはバックアップできません。
1つのファイルを4GB未満で運用するか、USBハードディスクのフォーマットをXFS、EXT3に変更してください。

 

以上の方法で改善できない場合は、バックアップ元のTeraStationの設定にて、バックアップログを出力する設定を行い、
エラーが発生した場合の対処方法をご確認ください。

 

バックアップログ設定方法
  ・TS5010、TS5000、TS5000N、TS3010、TS3000、TS3000N、TS-2RZシリーズ の場合
  ・TS-Xシリーズ、TS-Vシリーズ の場合

 

■対処方法
  バックアップログに表示されるcode番号によって対処方法が異なります。
  詳細はこちらでご確認ください。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる