ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 854]

WPA-PSK(TKIP/AES)で接続する方法≪AirSupplicant(エアサプリカント)を使用する場合≫

  • 公開 2010年8月20日 9時56分
  • 更新 2011年5月27日 15時27分
None
AirSupplicantをご利用の場合、以下手順で無線接続が可能です。

【注意事項】

 ・WPA-PSK(TKIP/AES)対応状況や制限事項はこちらをご覧ください。

 ・AirSupplicantはクライアントマネージャ3/ClientManager2/
    クライアントマネージャと併用できません。
  あらかじめ終了させておきます。

 ・ WLI-PCI-OP使用時はご利用できません。

 ・ Microsoft Internet Explorer5.5以上をご利用ください。

 ・ WPA-PSKの場合、プロファイルを作成する必要はありません。

手順は以下のとおりです。※WPA-PSKで接続する手順です。

※あらかじめ無線LANカードのドライバをインストールしておきます。
 手順は製品添付「らくらく!セットアップシート」をご覧ください。

 1.AirSupplicantの SETUP.exe ファイルをダブルクリックします。

 2.ウィザード画面に従い、インストールを進め、「プログラムの起動」に
   チェックが入っている状態で[完了]をクリックします。

   

 3.[アダプタ]を選択します。
   [追加]をクリックし、表示された無線LANアダプタを選択して
   [OK]をクリックします。

   

 4.[ネットワーク]を選択し、[追加]をクリックします。
   以下を参考に接続するエアステーションの必要情報を入力して
   [OK]ボタンをクリックします。

   ※注意:以下は設定例です。
       入力する値は接続するエアステーションによって異なります。

     
 
 
 ネットワーク名(SSID): 000740ABCDEF
 コメント: 自宅のエアステーション
 通信モード: エアステーション経由通信
 ネットワーク
 アソシエーション
: WPA
 暗号化の種類: AES
 WPA-PSK: 64文字(16進数)
 
 
 
 5.[接続]を選択します。    「ネットワークに接続」にチェックを入れ、作成した【ネットワーク名】を    選択します。  6.[接続状態]のステータスが表示されていることを確認します。      以上で接続完了です。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる