ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 870]

LANアダプタの通信モードを「100Mbps Full Duplex」に固定すると、ハブと接続できなくなります

  • 公開 2010年8月20日 11時15分
  • 更新 2015年8月24日 14時25分

【詳細】
・LANアダプターの通信モードを固定するとハブと接続できなくなります。
・LANアダプターの通信モードを10Mbps/100Mbpsで、Full Duplex/全二重に 固定すると、ハブと接続やネットワーク通信ができなくなってしまいます。

AutoNegotiation(オートネゴシエーション)機能のついたスイッチングハブに LANボード/LANカードなどのLAN機器の通信モードを「Full Duplex(全二重)」 などに固定設定してを接続すると、通信ができなくなります。

 

これは、AutoNegotiation機能の仕様になります。

 

固定で通信モードの設定したLAN機器を、AutoNegotiation機能搭載ハブに接続 する場合、通信設定は必ず、「Half Duplex(半二重)」にしてください。

 

【参考情報】
LANボードの通信(伝送)モードの変更方法については、以下のOSを選んで、設定をお試しください。

・Windows Vista/XP/2000 はこちら
・Windows Me/98/95 はこちら

  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる