ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 873]

インターネット接続のためブラウザーを開き、ユーザー名に「root」と入力すると認証エラーになります(WHR-G300N、WZR-HP-G300NH、WZR-AGL300NH、WZR2-G300N)

  • 公開 2010年8月20日 11時29分
  • 更新 2016年3月22日 14時39分
【詳細】
インターネットに接続するためブラウザーを起動すると、ユーザー名・パスワードを
入力する画面が表示されます。
その画面のユーザー名に「root」と入力して、「OK」をクリックすると
認証エラーになり、先に進めません。

無線LAN製品別Q&Aはこちら


本現象は、パソコンでインターネットに自動的にアクセスしようとするソフトウェアが
動作しており、初期状態の無線親機を設定する場合に発生します。
■発生条件(詳細)
 パソコンでインターネットに自動的にアクセスしようとするソフトウェアが動作しており、
 無線親機のインターネット@スタート(回線自動判別機能・初期状態で有効)が動作し、
 Internet側の回線設定が行われていない場合(※)

 ※具体的には下記の状態の場合
 ・PPPoEの設定が行われていない
 ・Internet側のケーブルが抜けている
 ・CATV回線などでモデムがパソコンのMACアドレスを記憶している  
 ・CTUなどの上位ルーターが設定されていない
 ・IPアドレスを固定で設定する回線で判別ができない
その場合、しばらく待ってから再度設定画面を表示させてください。
パソコン上でのソフトウェアのインターネットのアクセスが終了し、設定画面が
表示できる場合があります。

しばらく待っても設定画面が表示できない場合、下記手順にて設定を行ってください。


1.IPアドレス・サブネットマスクを手動で設定します。
ご利用のOSによって手順が異なります。 ■Windows Vistaの場合  ※管理者権限のあるユーザーでログインします。  1)[スタート]-[コントロールパネル]-[ネットワークの状態と   タスクの表示]を選択します。    2)[ネットワーク接続の管理]を選択します。    3)無線接続の場合は[ワイヤレスネットワーク接続]、有線接続の場合は   [ローカルエリア接続]をを右クリックし、[プロパティ]を選択します。    4)[接続の方法]にご使用のLANアダプターのドライバー名が表示され、   [インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)]に   チェックが入っていることを確認します。   [インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4)]を選択し、   [プロパティ]をクリックします。    5)IPアドレス・サブネットマスクを入力し、[OK]をクリックします。  ・IPアドレス      :192.168.11.30  ・サブネットマスク   :255.255.255.0  ※IPアドレス・サブネットマスク以外は空欄のままにしておきます。    6)画面を閉じます。 ■Windows Vista以外の場合  下記のIPアドレス・サブネットマスクを手動で設定します。  ・IPアドレス      :192.168.11.30  ・サブネットマスク   :255.255.255.0  ・デフォルトゲートウェイ:空欄(設定しない)  ・DNSサーバー      :空欄(設定しない)  設定は下記を参考に行ってください。  【参考Q&A】パソコンのIPアドレスを手動で設定する方法
2.パソコンを再起動します。
 必ずパソコンを一度再起動させてください。
3.無線親機の設定画面を表示します。
 1)InternetExplorerなどのブラウザーを起動し、アドレス欄に「http://192.168.11.1」    と入力し、Enterキーを押します。   ユーザー名・パスワードを入力する画面が表示されます。   ※アドレス欄が表示されていない場合は、ブラウザー上部の「表示」-「ツールバー」    -「アドレスバー」を選択してください。   ※ユーザー名・パスワードを入力する画面が表示されない場合、    パソコンと無線親機が接続されていません。    ・有線接続の場合は、パソコンと無線親機のLANポートがLANケーブルで     接続されているか確認します。    ・無線接続の場合は、製品添付の取扱説明書またはこちらを参照し、     接続設定を行ってください。  2)ユーザー名に「root」と入力し、パスワードは空欄のまま「OK」を押します。     3)設定画面が表示されます。   
4.インターネット接続設定を行います
 1)「インターネット接続を行う」をクリックします。     2)画面に従い設定を行います。  3)接続確認画面にて「接続成功です」と表示されずエラーが表示されますが、   「設定完了」ボタンをクリックします。     4)設定画面TOPに戻ります。「■Internet情報」の「接続状態」が「通信中」になっていることを   確認します。     5)ログアウトし、画面を閉じます。
5.IPアドレスを自動取得に戻します
IPアドレス取得方法を自動取得にします。設定方法は下記を参照してください。  【参考Q&A】パソコンのIPアドレスを自動取得に設定する方法
6.インターネットに接続できることを確認します
インターネットに接続できない場合は、パソコンを再起動してから再度確認します。
7.最新のファームウェアにアップデートします
下記製品をご利用の場合は、ファームウェアを最新にアップデートします。 ・WHR-G300Nファームウェア ダウンロードページWZR-HP-G300NHファームウェア ダウンロードページ 設定は以上です。
【参考情報】下記パソコンに搭載の「ネットテレビビューアー」をご利用の場合

09夏モデル(2009年4月発売)
FUJITSU
 FMV-DESKPOWER Fシリーズ、LXシリーズ 、CEシリーズ、EKシリーズ
 FMV-BIBLO NWシリーズ、NFシリーズ 、Sシリーズ、MGシリーズ、LOOX Rシリーズ

 上記パソコンでネットテレビビューアーをご利用の場合は、下記方法でも回避可能です。

 【参考】「ネットテレビビューアー」を利用している場合の回避方法

 ただし、お客様のお使いの環境によっては回避できない場合がありますので、
 予めご了承ください。


以上


  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる