ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 900]

LAN間接続VPN(拠点間接続)で、拠点間の接続/通信ができません。(BHRシリーズ、WHR2-G54V、WZR-RS-G54、WZR-RS-G54HP)

  • 公開 2010年8月20日 16時21分
  • 更新 2014年6月10日 14時45分

LAN間接続VPN(拠点間接続)で、拠点間の接続/通信ができません。
(BHR-4GRV、BHR-4GRV2、BHR-4RV、WHR2-G54V、WZR-RS-G54、WZR-RS-G54HP)

LAN間接続VPN(拠点間接続VPN)で通信できない場合、VPNルータの以下項目を確認ください。

 

■VPNサーバー(PPTPサーバー)側とVPNクライアント(PPTPクライアント)側のネットワークアドレスの確認


■VPNサーバー(PPTPサーバー)の設定確認


■VPNクライアント(PPTPクライアント)の設定確認

 

 

■VPNサーバー(PPTPサーバー)側とVPNクライアント(PPTPクライアント)側のネットワークアドレスの確認

VPNサーバー側とVPNクライアント側のネットワークアドレスが同一ネットワークアドレスになっている場合、LAN間接続で通信ができません。

以下の■通信できる場合とできない場合の環境例を参考のうえ、ご利用のネットワークアドレスを確認ください。
VPNサーバー側とVPNクライアント側が同一のネットワークアドレスで構成されている場合、片側のネットワークアドレスを競合しないアドレスに変更し、ご利用ください。

 

■通信できる場合とできない場合の環境例

 【通信できる状態】

 


 【通信できない状態】

 

 

■VPNサーバー(PPTPサーバー)の設定確認
  1. VPNサーバーとして設定している無線親機/有線ルーター経由でインターネットに接続できているかを確認します。

    【BHR-4GRV2】
    設定画面トップから[詳細設定]-[Internet]-[Internet]を開き、設定を再度見直します。

    ※PPPoE接続の場合は、[PPPoE]の項目も確認します。

    【BHR-4GRV】
    設定画面TOPの[インターネット接続を行う]を クリックし、再度インターネット接続を行います。



    【BHR-4RV、WHR2-G54V、WZR-RS-G54、WZR-RS-G54HP】
    インターネット接続できない場合、設定画面TOPの インターネット再設定 ボタンを クリックし、
    再度インターネット設定を確認ください。

    インターネット再設定画面
  2. グローバルIPアドレスを取得していることを確認します。

    リモートアクセスをする場合、VPNサーバーとして設定されているルータのWAN側IPアドレスがグローバルIPアドレスを取得していることが必要になります。WAN側IPアドレスにプライベートIPアドレスを取得してる場合、リモートアクセスは利用できません。

    ご利用のインターネット回線から割り振られるIPアドレスがグローバルIPアドレスかどうかは、
    ご契約のインターネット回線業者様/プロバイダ様にお問い合わせください。

    【参考Q&A】リモートアクセス機能が利用できない条件について
  3. 接続されているクライアント数を確認します。

    VPNサーバーに同時接続可能なクライアントの台数は10台です。
    VPNサーバーに接続しているクライアント数が10台に達している場合、クライアント数を10台以下に調整を行ってください。
  4. ダイナミックDNSが正常に稼動していることを確認します。

    ダイナミックDNSをご利用の場合、ダイナミックDNSが正常に動作しているか確認ください。

    【BHR-4GRV2】
    ダイナミックDNSの状態は設定画面トップから[詳細設定]-[Internet]-[DDNS]を選択し確認します。


    【BHR-4GRV】
    ダイナミックDNSの状態は設定画面トップから[Internet/LAN]-[DDNS]を選択し確認します。


    【BHR-4RV、WHR2-G54V、WZR-RS-G54、WZR-RS-G54HP】
    ダイナミックDNSの状態は設定画面トップの「ダイナミックDNS状態」で確認でします。
    ダイナミックDNS

    【参考Q&A】ダイナミックDNSの設定方法

 

■VPNクライアント(PPTPクライアント)の設定確認
  1. VPNサーバーとして設定している無線親機/有線ルーター経由でインターネットに接続できているかを確認します。

    【BHR-4GRV2】
    設定画面トップから[詳細設定]-[Internet]-[Internet]を開き、設定を再度見直します。

    ※PPPoE接続の場合は、[PPPoE]の項目も確認します。

    【BHR-4GRV】
    設定画面TOPの[インターネット接続を行う]を クリックし、再度インターネット接続を行います。



    【BHR-4RV、WHR2-G54V、WZR-RS-G54、WZR-RS-G54HP】
    インターネット接続できない場合、設定画面TOPの インターネット再設定 ボタンを クリックし、
    再度インターネット設定を確認ください。

    インターネット再設定画面
  2. 下記の入力に間違いがないか、確認します。

    接続する本社のアドレス 接続するVPN(PPTP)サーバーのドメイン名もしくはWAN側IPアドレスを入力します。
    ドメイン名で入力する場合、半角英数字と「.」「-」で64文字までです。
    IPアドレスで入力する場合は「XXX.XXX.XXX.XXX」の形式で入力ください。
    接続に使用するユーザーID VPNサーバーに接続するためのユーザー名を入力します。
    接続に使用するパスワード VPNサーバーに接続するためのパスワードを入力します。
    入力文字は大文字小文字の区別をします。間違えないようご注意ください。

    ※ここで入力するユーザーID・パスワードは、VPNサーバーに登録ユーザーとして登録しておく必要があります。




  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる