ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 9230]

製品のリモートデスクトップ画面でTCP/IPの詳細設定ボタンがグレーアウトしてクリックできません

  • 公開 2011年2月14日 16時54分
  • 更新 2011年5月27日 15時34分

製品のリモートデスクトップ画面でTCP/IPの詳細設定ボタンがグレーアウトしてクリックできません

原因. 製品仕様です。
製品はWindows Storage Serverのグループポリシーの[ユーザーの構成]-[管理用テンプレート]-[ネットワーク]-[ネットワーク接続]を以下のように変更しています。

  • [TCP/IP 詳細設定の構成を禁止する(Prohibit TCP/IP advanced configuration)]を有効に設定しています。
  • [リモート アクセス接続を禁止する(Prohibit delection of remote access connections)]を有効に設定しています。
  • [LAN接続を有効化/無効化する許可(Ability Enable/Disable a LAN connection)]を無効に設定しています。
  • [Administration用のWindows 2000 のネットワーク接続設定を有効にする(Enable Windows 2000 Network Connections settings for Administrators)]を有効に設定しています。


グループポリシーの画面は、[スタート]-[ファイル名を指定して実行]をクリックし、gpedit.msc と入力して[OK]をクリックすると表示されます。ポリシーをデフォルトから変更している理由は、製品が「ヘッドレス(VGAを接続できない)」商品であるためです。Windows管理画面への唯一のアクセス方法がリモートデスクトップであるため、ユーザーが誤ってネットワークインタフェースを無効化すると、復旧する手段がなくOSのリカバリーが必要になります。

対策. グループポリシー設定画面を表示させてポリシーを設定変更することで設定できます。

  1. [スタート]-[ファイル名を指定して実行]をクリックします。
  2. 「gpedit.msc」と入力して[OK]をクリックすると表示されます。
  3. [TCP/IP詳細設定の構成を禁止する(Prohibit TCP/IP advanced configuration)]を有効から無効に設定します。
    ※それ以外の設定項目については、現行の設定のままご利用いただくことを推奨します。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる