ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 953]

「VPNマルチパススルー」を使用するために何か設定は必要ですか?(無線親機ルーターモデル、有線ルーター)

  • 公開 2010年8月23日 12時27分
  • 更新 2012年4月13日 14時15分
【詳細】
「VPNマルチパススルー」を使用するために何か設定は必要ですか?
「VPNマルチパススルー」はVPNで使用するプロトコル(PPTPなど)をLAN側からWAN側へスルーできる機能です。

「VPNマルチパススルー」機能を使用する場合、一部の製品では設定が必要です。

■設定が必要な製品

・WHR-AMPG
・WHR-G(※1)
・WHR-G300N(※2)
・WHR-HP-G
・WZR-AGL300NH
・WZR-AMPG144NH
・WZR-AMPG300NH
・WZR-HP-G300NH(※2)
・WZR2-G300N

※1
IPsecパススルー ・・・ 初期ファームウェアより対応
PPTPパススルー  ・・・ ファームウェア Ver.1.47 以降より対応

※2
IPsecパススルー ・・・ 非対応
PPTPパススルー  ・・・ 初期ファームウェアより対応

※上記以外の製品では、特に設定は必要ありません。
VPNをご利用の場合、別途VPNサーバ/VPNクライアントが必要です。

ただし、IPSec NAT Traversalを使用の場合、IPSecパススルー機能を
OFFにする必要があります。手順はこちら

※参考Q&A
「VPNマルチパススルー」に対応している製品はこちら

■設定方法

無線親機のWeb設定画面を表示し、「VPNマルチパススルー」機能を使用できるように設定をおこないます。
  1. 設定画面を表示させます。
    表示方法はこちら
  2. 「セキュリティ」タブをクリックします。
  3. 画面上部の「VPNパススルー」をクリックします。
  4. 使用したい項目の「使用する」にチェック(レ)をつけ、設定ボタンをクリックします。

    Image

    ※画像は、WHR-HP-Gです。製品により若干画面が異なります。

    以上で設定は完了です。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる