ホーム

BUFFALO

お問合せ

よくあるご質問(FAQ)

  • [アンサーID: 9992]

Active Directoryと連携させる場合、制限事項はありますか(TS-X、TS-Vシリーズ)

  • 公開 2011年2月21日 10時28分
  • 更新 2016年9月20日 16時14分

Active Directoryと連携させる場合、制限事項はありますか(TS-X、TS-Vシリーズ)

Active Directoryと連携させる場合、制限事項があります。
制限事項は以下のとおりです。


  • マルチドメイン環境には対応していません。シングルドメイン環境でのみご利用いただけます。
  • ActiveDirectoryドメインへTeraStationを参加させる場合は、
    必ずActiveDirectoryドメインの名前解決を行うことができるDNS サーバーを指定する必要があります。
  • ActiveDirectoryドメインの仕様のため、ActiveDirectoryドメイン参加時に必要なAdministratorのパスワードは
    ActiveDirectoryドメイン構築後1度以上変更されている必要があります。
    Administratorのパスワードが変更されていない場合、ドメインへの参加は失敗します。
  • ActiveDirectory ドメインのDNS 名とNetBIOS 名が異なる環境はサポートしていません。
  • 製品とドメインコントローラーとの時刻の差が約5分以上の場合、
    ドメインへの参加、又はドメインユーザー/グループの認証に失敗する場合があります。
  • 本製品では、1000 件以下のユーザー数/1000 件以下のグループ数のドメイン環境をサポートしています。
    (10000 件のユーザー数/10000 件のグループ数をドメインコントローラーから取得することもできますが、
    1001 件以上のユーザー数/1001 件以上のグループ数となるようなドメイン環境での動作はサポートしておりません。)
  • グローバルグループ・ユーザーの場合、フォレスト下にあるドメインコントローラー同士の委任関係が
    正しく出来ていて、互いのドメインローカルグループ・ユーザーが正しく認識できる状態であり、
    上記と同様の設定であれば、特に必要な設定・操作はありません。
  • ユニバーサルグループ・ユーザーは読み取れない仕様となります。
    グループ設定の確認をしてください。
  • このよくある質問は役に立ちましたか?

表示 : スマートフォンPC

閉じる